当社では、障がいの種別に関係なく、さまざまな社員が健常者と同じ立場で勤務しています。2018年4月現在、全国で344名の障がいのある社員が活躍しています。

チームWITH

全国3拠点(本社、関西、中部)に「チームWITH(※)」と名付けた障がい者の職場定着の支援チームを設置し、障がいのある社員への就労支援および働きやすい職場体制づくりを行っています。
「チームWITH」では、本人からの相談対応や面談のほか、本人および上司へのアンケート実施、職場環境を整えるためのマニュアル提供などを行っています。また毎年1回、聴覚に障がいのある社員を対象に研修を行い、業務上必要となるスキルのレベルアップや社員同士の交流を図っています。

  • WILLINGLY&THOUGHTFULLY 「喜んで進んで そして 思慮深く思いやりのある」

聴覚に障がいのある社員向けの研修風景

働きやすい環境に向けて

画面読み上げソフト、拡大読書器、音声認識アプリ等の職場配備や、社内の動画コンテンツへの字幕表示など、それぞれの社員の障がいの状態に合わせ、支援を行っています。

職場に対しても、人事部ホームページに専用ページを設けて職場向けのハンドブックを掲載し、障がいに対する取組・留意事項・配慮事項等さまざまな情報を提供しています。また、ライン長向けの研修で、障がいへの理解促進プログラムを実施するなど、障がいを持つ社員が職場で活躍できるよう、環境の整備に取り組んでいます。

  • 職場での手話勉強会の風景

  • 画面読み上げソフトの活用風景

MS&ADアビリティワークス(株)との連携

障がい者の雇用と活躍の促進を目的に、2018年6月にMS&ADグループに新たに誕生した「MS&ADアビリティワークス株式会社」と連携し、多様な障がい者が活躍できる環境づくり、障がい者雇用の安定化を図っていきます。