特設コンテンツ特設コンテンツ

三井住友海上のCMをご紹介します。

企業CM

企業CM「MS1 Brain サプライズ篇」

社会的課題から生じる多様なリスクをいち早く見つけ、(リスクの)発現を防ぎ、(リスクの)影響を小さくするとともに、(リスクが)現実となった時の経済的負担を小さくする、これらに役立つさまざまな商品・サービスを提供することが、損害保険会社である当社の大切な役割だと考えています。第1弾では、こうした想いを、当社のベストプラン提案型AI代理店システム「MS1 Brain」を通じて、「分かってるなぁと感じる保険へ。」というメッセージで表現しています。

商品CM

商品CM「GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型) ビデオ判定篇」

俳優・清野菜名さんを起用し、自動車事故にあった清野さんが『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』に加入していたことで、ピンチを脱するストーリーとなっています。昨今、「あおり運転」による重大事故の多発等を契機として、運転状況を録画するドライブレコーダーの需要が高まっています。こうした社会環境を受け、ドライブレコーダーの映像録画機能や最新のテレマティクス技術を活用した事故対応および安全運転のサポートにより、お客さまにより一層の安心をお届けしたいという当社の想いを込めて制作しました。

商品CM「社有車向けサービス『F-ドラ』導入企業続々篇」

俳優・清野菜名さんを起用し、社有車を運転中の清野さんが居眠り運転をしそうになりますが、インカメラの「危険運転挙動の検知・アラート機能」により、事故を回避するストーリーです。昨今、「ながら運転」や「あおり運転」をはじめとした自動車の危険運転が社会問題となっています。こうした環境を踏まえ、インカメラを搭載し「ドライバー」単位の運転挙動の把握や運行管理ができ、高いレベルで企業の安全運転取組をサポートする『F-ドラ』サービスにより、お客さまにより一層の安心をお届けしたいという当社の想いを込めて制作しました。

商品CM「GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)事故対応も充実篇」

「GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)事故対応も充実篇」では、俳優・清野菜名さんを起用し、万が一の時はオペレータと通話ができたり、後方カメラによりあおり運転を録画できたりする、ドライブレコーダーの機能を紹介しています。

事故対応サービス TECH FOR HEARTシリーズ

  • TECH FOR HEART

当社は、お客さまに選ばれ続ける事故対応を目指し、デジタル技術を積極的に取り入れながら、お客さまの心に寄り添い、安心をお届けするサービスのご提供に取り組んでいます。この取組を「進化する損害サポート・TECH FOR HEART」というコンセプトメッセージで表現。父が退職を迎えた大切な日に自動車事故にあった家族のストーリーを通じて、一歩先を行く当社の事故対応をご紹介しています。