• 2019年1月1日以降始期契約についてのご説明です。

『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』(注)は、当社オリジナルの専用ドライブレコーダーを利用したサービスにより、お客さまとご家族等に安心をお届けする自動車保険です。

  • (注)『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』は、『GK クルマの保険』に、「ドライブレコーダーによる事故発生の通知等に関する 特約」をセットしたご契約のペットネームです。

『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』動画

プロモーション動画

サービスの説明動画

ご加入前の注意事項の説明動画

専用ドライブレコーダー取付方法説明動画

三井住友海上の専用ドライブレコーダーでお届けする、安心のサービス・機能

事故緊急自動通報サービス

一定以上の衝撃(注1)を検知した場合の自動通報機能

万一の事故の場合で、専用ドライブレコーダーが一定以上の衝撃(注1)を検知すると、三井住友海上に位置情報や衝撃検知時の映像等を送信します。専用安否確認デスクのオペレータは、専用ドライブレコーダーを通じて安否確認コールを行い、事故の初期対応等をアドバイスします。

常時録画とイベント記録

専用ドライブレコーダーは、お車のエンジンが起動している間は常に映像を録画しています(「常時録画」)。
また、事故等により一定以上の衝撃(注1)を検知した場合、その衝撃があった前後合わせて15秒間の映像を「イベント記録」として保存し、内蔵された通信機能により、三井住友海上に自動送信します。

一定以上の衝撃(注1)に満たない場合の手動通報機能

専用ドライブレコーダーが検知した衝撃の程度が一定以上に満たない場合は、下の画面が表示されます(注3)
すぐにレッカーの手配等が必要な場合は、[緊急通報]ボタンを押していただくことで、専用安否確認デスクと通話できます。
あわせて、衝撃検知時の位置情報や「イベント記録」が三井住友海上に送信されます。

  • (注1)一般的に走行が困難となる程度(時速30km程度以上で壁と衝突した場合等)の衝撃。車種や車両の重量等の条件によっては、一定以上の衝撃として検知されない場合があります。
  • (注2)通信状況等によっては、事故の場合でも自動通報されない場合があります。
  • (注3)専用ドライブレコーダーが衝撃を検知しない場合は、衝撃検知の画面が表示されず、[緊急通報]ボタンもご利用いただけません。衝撃を検知しない場合の対応方法については、「事故緊急自動通報サービスの注意点」をご確認ください。
  • 専用安否確認デスクでは、事故の相手の方との交渉等は行いません。

事故緊急自動通報サービスの注意点

  • 専用ドライブレコーダーが衝撃を検知しない場合(衝撃の程度が専用ドライブレコーダーに設定された基準に満たない場合)は、衝撃検知の画面が表示されず、[緊急通報]ボタンもご利用いただけません。通常の事故・トラブルと同様、ご自身で事故受付センターまたはおクルマQQ隊(ロードサービス)までご連絡ください。

  • 事故緊急自動通報サービスでは、エンジンが停止している場合等で、電気が供給されず専用ドライブレコーダーが起動していないときには、専用安否確認デスクとの通話ができません。こうした場合や、事故時に車内に留まることが危険な場合等には、あらかじめ「お客さま専用ポータルサイト」に緊急連絡先としてドライバーの方の携帯電話番号をご登録いただくことで、専用安否確認デスクのオペレータがドライバーの方の携帯電話にご連絡を差し上げます。

高品質な録画機能で安心・納得の事故対応を。

専用ドライブレコーダーから送信された映像は、事故対応に活用します。

万一の事故の場合でも、専用ドライブレコーダーで録画された映像を活用することにより、お客さまの事故状況を的確に把握できるほか、相手の方と事故状況の認識が異なる場合等では、事故時の映像が客観的な資料となり、事故の早期解決につながるケースがあります。

例えば…

映像は、SDカードで保存

専用ドライブレコーダーの映像は、当社から送付するSDカード(8GB)を使用すると約80分の録画が可能です。SDカードの容量がいっぱいになると、古い映像を上書きして録画します(注)
なお、市販のSDカード(128GBまで)を使用することも可能です(市販のSDカードの購入費用はお客さま負担となります。)。

  • (注)「イベント記録」として当社に送信された映像は、当社サーバーに保存されます。

安全運転支援アラート

事故につながるおそれがある運転状況・動作を専用ドライブレコーダーが検知した場合、ドライバーに、専用ドライブレコーダーの音声と画面表示でその状況に応じた注意喚起を行います。

  • 1 前方衝突アラート

    走行中、前方車両に衝突のおそれがあると判断した場合にお知らせします。

  • 2 車線逸脱アラート

    走行中、車線を逸脱した場合にお知らせします。

    • 逆光、雨天、走行レーンの汚れなど、条件によっては正しく動作しない場合があります。

  • 3 高速道路逆走注意アラート

    全国の高速道路にある108か所(注)のインターチェンジ、サービスエリア等の付近で、逆走の可能性を検知した場合にお知らせします。

    • (注)2018年10月現在。対象となる箇所はこちらに掲載しています。

  • 4 指定区域外走行アラート

    あらかじめ任意に設定した指定区域の外に出た場合にお知らせします。

①~④のアラートのほかにも、さまざまなアラートをご用意しています。詳細は『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』専用チラシをご確認ください。

お客さま専用ポータルサイトで利用できる、安心・便利なサービス・機能

お客さま専用ポータルサイトは、ドライバーおよび「見守りサービス」により登録されたドライバーのご家族等が、スマートフォンやパソコン等からご利用いただける、『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』をさらに安心・便利にご利用いただくためのwebサイトです。

お客さま専用ポータルサイトご利用の流れ

  1. 1
    『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』をご契約
  2. 2
    お客さま専用ポータルサイトにアクセス
    • 2018年12月3日(月)から公開予定です。

    <スマートフォンの場合>

    <パソコンの場合>
    https://www.msad.mimamoru-kuruma.jp/ms/

  3. 3
    お客さま情報・証券番号等を登録

    緊急連絡先としてドライバーの方の携帯電話番号をご登録ください

    事故を検知しても、その後のエンジントラブル等で専用ドライブレコーダーが起動していない場合には、専用安否確認デスクが登録された緊急連絡先にご連絡します。万一に備えてご登録をお願いします。

    • 複数のドライバーを登録した場合は、運転前にドライバーの変更要否をご確認ください。
  4. 4
    ご利用開始!

お客さま専用ポータルサイト スマートフォン画面イメージ

専用ドライブレコーダーの主な仕様

本体

動作温度範囲 -10℃~+60℃
外形寸法(W×H×D) 約100×約62×約41mm(ブラケット取付け時高さ約89~98mm)
本体質量(重さ) 約170g(microSDカード含む。ブラケット、ケーブル含まず)
電源電圧 5V
消費電流(最大) 1700mA(2100mA)
Gセンサー 内蔵(-8.0G~8.0G)
測位衛星アンテナ 内蔵(GPS対応、GLONASS(グロナス)対応、みちびき対応)
記録メディア microSDXC/SDHC カード 4GB~128GB対応、Class10推奨

映像仕様

画面サイズ 3.0型 フルカラーTFT 液晶
映像素子 1/3型カラーCMOS
有効画素数 約200万pixel
最大記録画角 水平:約123度×垂直:約64度
レンズ 広角、F値:2.0
フレームレート 27fps
記録解像度 1920×1080
録画フォーマット(動画) MP4(映像:H.264 音声:AAC)
録画フォーマット(静止画) JPEG準拠(最大:1920×1080)
音声記録 ON/OFF可
HDR ON固定
  • これらの仕様およびデザインは、お客さまに予告なく変更になる場合があります。

『GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)』に関するお問い合わせ

『GK 見守るクルマの保険』専用サポートデスク

0120-306-169(無料)

受付時間
月~日 9:00~18:00(祝日も含む)
  • 年末・年始は休業させていただきます。

なお、『GK 見守るクルマの保険』専用サポートデスクは、お客さまにショートメッセージを送信することがあります。