現在地
ホーム>知る・楽しむ>ソナエル・ラボ
ドライブレコーダー

2022.03.03

ドライブレコーダー取り付け工賃の目安は?専門業者の相場を紹介

ドライブレコーダー

2022.03.03

ドライブレコーダー取り付け工賃の目安は?専門業者の相場を紹介

ドライブレコーダーの取り付けは、自分で行うことも可能です。ただし、取り付け可能な範囲が法律でも決まっているなど、いくつか注意すべき点があります。手間を省きたい場合や設置に自信がない場合は、専門業者に依頼するのがおすすめです。
ここでは、ドライブレコーダーの設置を専門業者に頼んだ場合の費用相場について解説します。

ドライブレコーダー取り付けの流れ

ドライブレコーダーの取り付けには特殊な工具も技術も必要ありません。しかし、きれいに仕上げるには、ドライブレコーダー本体と付属品のほかに、次のアイテムを用意しておくといいでしょう。

<用意すると便利なアイテム>

  • ・ガラスクリーナー
  • ・配線留め
  • ・結束バンド

ドライブレコーダーを設置する手順については、下記のとおりです。

<ドライブレコーダーの設置手順>

  1. 1. 説明書を見ながら、ドライブレコーダー本体を組み立てる
  2. 2. 取り付け位置を決め、運転席からの視野や配線に問題がないかチェックし、カメラの角度・位置調整を行う
  3. 3. フロントガラスの汚れを拭き取り、本体を固定する
  4. 4. 配線留めを行い、コードが余るようなら結束バンドでまとめて固定する

設置手順について詳しくは下記の記事をご覧ください。
ドライブレコーダーは自分で取り付け可能?取り付け方や注意点を解説

取り付け時の注意点

ドライブレコーダーを取り付ける際は、運転席からの視野を妨げていないか、取り付け位置は道路運送車両法の保安基準で定められた範囲内か、雨天時にワイパー作動外で水滴がかぶり、映像が撮れない状態になっていないかなど、いくつか注意すべき点があります。
自分で設置することもできますが、仕上げに不安がある場合は専門業者に依頼すると安心です。ドライブレコーダーの取り付けはカー用品店やディーラー、整備会社などが行っており、30分から1時間程度で設置してもらうことが可能です。

専門業者にドライブレコーダーの取り付けを依頼する場合の工賃

ドライブレコーダーの取り付けを専門業者に依頼する場合は、取り付けにかかる工賃が必要です。

カー用品店に取り付けを依頼する場合

カー用品店は、扱っているドライブレコーダーの種類が豊富なことがメリットのひとつです。ドライブレコーダーの購入と取り付けの依頼をセットで行えば、工賃は安くなります。店舗によって多少の違いはありますが、工賃の目安は3,000~5,000円程度からとなっています。
ただし、ドライブレコーダー持ち込みの場合は工賃が高くなることが多く、そもそも持ち込みを受け付けていない店舗もあります。

ディーラーに取り付けを依頼する場合

ディーラーは、自動車メーカーの純正ドライブレコーダーを扱っており、整備技術も高いので安心して依頼できます。工賃はメーカーや販売店にもよりますが、5,000円前後と考えておくといいでしょう。
なお、同じくメーカーや販売店により異なりますが、ディーラーはメーカー純正のドライブレコーダーの設置を想定しているので、自分で持ち込む場合は別途料金がかかる場合や、持ち込みを受け付けない場合もあります。

整備会社に取り付けを依頼する場合

整備会社は、ドライブレコーダーの持ち込みができる、メーカー問わず対応してもらえる、工賃が安いといったメリットがあります。ドライブレコーダー本体を扱っている業者なら、本体の購入といっしょに取り付けの依頼をすることで、工賃が安くなる場合もあります。
工賃の目安としては5,000円程度からをみておきましょう。ただし、業者によって整備技術にはばらつきがありますので、信頼できる店舗を選ぶ必要があります。

■ドライブレコーダーの取り付けを依頼する専門業者による違い

ドライブレコーダーの取り付けを依頼する専門業者による違い

専門業者にドライブレコーダーの取り付けを依頼するデメリット

専門業者は、きちんとドライブレコーダーを設置してもらえる安心感がある一方、デメリットもあります。気を付けたい点としては、下記の2点が挙げられます。

機種によっては対応してもらえないケースがある

ディーラーはメーカーや販売店にもよりますが、純正ドライブレコーダーの取り付けにしか対応していない場合があります。カー用品店でも、自社で扱っている機種にしか対応していない店舗が少なくありません。また、整備会社でも、ドライブレコーダーの設置に対応していないところがありますので、事前の確認が必要になります。

希望に合った店舗を探しにくい

「A店は整備技術が確かだけど、工賃は高め」「B店はドライブレコーダー選びからしっかりアドバイスしてくれる」「C店は整備技術のレベルはわからないけれど、本体とセットで購入すると安い」など、各店のサービスの内容と料金はまちまちです。希望に合った店舗を探すには、それなりの時間と手間がかかります。

三井住友海上のドライブレコーダー付き自動車保険なら手間いらず

ドライブレコーダーは自分で取り付けることもできますが、手間を省きたい場合や不安がある場合は、業者に依頼することもできます。良い業者を見つけるにはそれなりに労力がかかるため、みずから取り付け業者を探す必要がない、ドライブレコーダー付きの自動車保険を利用するのもいいでしょう。

三井住友海上のドライブレコーダー付き自動車保険では、工賃3,500円から取り付けに対応した提携業者をご紹介しています。ドライブレコーダーの利用をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

皆さまの安心・安全をご支援するドライブレコーダー付き自動車保険

詳しく見てみる

お気軽にお問い合わせください

ページの先頭へ