グローバル損害サポート部

部署名 担当地域 所在地 TEL
FAX
物流第一グループ 北海道・東北・関東・甲信越 〒101-8011
千代田区神田駿河台3-11-1
03-3259-3598
03-3259-8739
物流第二グループ 03-3259-6731
03-3259-8739
名古屋海損グループ 中部・東海 〒460-8635
名古屋市中区錦1-2-1
052-203-3151
052-203-3439
大阪海損グループ 関西・北陸 〒540-8677
大阪市中央区北浜4-3-1
06-6233-0041
06-6233-0208
中国海損グループ 中国 〒730-0051
広島市中区大手町1-2-1
おりづるタワー7階
082-545-0021
082-243-2875
四国海損グループ 四国 〒794-0043
今治市南宝来町2-1-30
0898-33-1141
0898-24-0187
九州海損グループ 九州 〒810-8683
福岡市中央区赤坂1-16-14
092-722-6448
092-722-6905

更新日 2021/4/1

三井住友海上では、世界各国・各地域に合計約200の貨物事故代理店ネットワークを構築することにより、世界中のどこでお客さまの貨物に損害が発生しても、迅速に対応できる万全の体制を敷いております。貨物事故代理店は、事故受付に始まり、サーベイ(検査機関による損害貨物の確認)の手配、保険金のお支払いを含めた事故対応を一貫して行います。

日本人駐在員によるバックアップ

北米、欧州、アジアの海外主要拠点には日本人駐在員が常駐し、貨物事故代理店の統括と指導を行うとともに、事故の専門家として高度なノウハウに基づく損害サポートを行っております。

日本人駐在員が常駐している拠点

  • ニューヨーク(New York
  • シンガポール(Singapore
  • ブリュッセル(Brussels
  • バンコク(Bangkok

貨物事故代理店

一覧へ

ヨーロッパ/中東/アフリカ

北米/南米