天候デリバティブ

天候デリバティブとは?

天候デリバティブとは、異常気象や天候不順によってお客さまが被る損失(売上減少あるいは費用増加により生じる収益減少)をヘッジ(軽減)するために、気温、降水量、風速、積雪量や降雪量等の気象庁等が公表する天候データを用いて指標をつくり、「あらかじめ契約で定められた指標」の値(免責数値)と、「実際の気象現象によって発生した指標」の値との差異に応じて、金銭の受取を行う取引です。

  • 天候デリバティブは保険ではなく、金融商品取引法の定める金融商品です。

三井住友海上は、金融商品取引法上の登録金融機関です。

商号等 三井住友海上火災保険株式会社
登録金融機関(関東財務局長(登金)第141号)
英文名 Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited
本店所在地 東京都千代田区神田駿河台3丁目9番地
設立 大正7年(1918)10月21日
主な事業内容 損害保険業および金融商品取引法上の登録金融機関業務
資本金 1,395億円
代表者 取締役社長 原 典之
登録金融機関業務の内容および方法の概要 店頭デリバティブ取引、投資信託の受益証券の店頭販売、投資助言業務
加盟している金融商品取引業協会 日本証券業協会、
一般社団法人日本投資顧問業協会
対象事業者となっている認定投資者保護団体 なし