サイバー攻撃の現状

サイバー攻撃件数の推移

(出典:NICTER観測レポート2019(国立研究開発法人 情報通信研究機構))

国内ネットワークに向けられたサイバー攻撃関連通信の件数は年々増加しており、2019年には3,279億件ものサイバー攻撃がありました。従来のサイバー攻撃は、機密情報を保有する国、官公庁や一部の大企業がターゲットと考えられていましたが、近年のサイバー攻撃の傾向をみると、機密情報の有無にかかわらず標的として狙われるようになってきています。

「機密情報をもっていいないから心配ない」という時代ではなくなってきており、「すべての企業」がサイバー攻撃の標的です。

最新ニュース・コラム

情報セキュリティに関するニュース(コラム)を紹介します。

  • 以下はMS&ADインターリスク総研株式会社のHPにリンクします。

サイバー攻撃の脅威とリスク

サイバー攻撃による情報漏えいやシステム停止などのニュースが盛んに報じられている通り、今や企業経営にとってサイバーセキュリティは経営に直結する重要な課題となっています。

昨今高まるサイバー攻撃の脅威とそれによって生じる損害をわかりやすくまとめた動画です。情報漏えいだけでない、サイバー攻撃のリスクについてご認識いただくための参考としてください。

サイバー攻撃による被害

お気軽にお問い合わせください