活動レポート

  • CSR活動
  • 2019年06月09日

群馬県高崎市で新井千鶴選手が柔道教室の講師を務めました

柔道教室の様子

6月9日(日)、群馬県高崎市で開催された「全日本実業柔道団体対抗大会」終了後に柔道教室が開催され、新井千鶴選手が講師として招かれました。
柔道教室終了後にはサイン・握手会が開催され、2028年の群馬国体に向けて、大きな弾みに繋がりました。

<新井選手コメント>
群馬県の小中高校生が約100名集まり、1時間という短い時間でしたが、とても貴重な経験ができました。技を覚えようとする姿勢や喜ぶ姿を見て、参加して良かったと思いました。
またこのような場に呼んでいただけるように、日々精進して参ります。

  • 技の説明をする新井選手
  • 直接技術を指導
  • 寝技の指導
  • 大内刈で投げる様子