活動レポート

  • CSR活動
  • 2019年04月29日

新井千鶴選手が「東京運動記者クラブ 柔道分科会 最優秀選手」を受章!

表彰を受ける新井千鶴選手(右から二人目)

4月29日(月・祝)日本武道館で「2018年度東京運動記者クラブ 柔道分科会 最優秀選手」の表彰式が開催され、新井千鶴選手が表彰を受けました。
この賞は、年間を通して最も活躍した選手に贈られる賞で、世界柔道選手権大会での2連覇(※)が評価され、新井選手が選出されたものです。
(※)70kg級の日本代表選手としては、当社女子柔道部の上野雅恵コーチ以来15年ぶりの2連覇

<新井千鶴選手コメント>
この度、日本武道館にて「東京運動記者クラブ 柔道分科会 最優秀選手」として表彰していただき、大変嬉しく思っております。
初めて日本武道館の畳の上に上がり、今年開催される世界選手権と同じ会場ということもあって、より一層気が引き締まりました。
世界選手権3連覇に向け、日々精進して参ります。