基本補償

ビジネスプロテクターの基本補償では以下の3つのリスクに備えることができます。

基本補償のご説明

ワイドプラン

被害者治療費等補償

  • ベーシックプラン
  • ワイドプラン

他人に身体障害を与え、被害者がその身体障害を直接の原因として通院・入院し、重度後遺障害を被り、または死亡した場合にお支払いします。

  • 支払限度額(1回の事故につき被害者1名について)
    死亡・重度後遺障害 50万円
    入院 10万円
    通院 3万円
  • (1事故/保険期間中)
    1,000万円
  • 免責金額
    なし

初期対応費用補償

  • ベーシックプラン
  • ワイドプラン

緊急的な対応のために要した費用で、当社の同意を得たものについてお支払いします。

  • 支払限度額(1事故/保険期間中)
    1,000万円
  • 免責金額
    なし

訴訟対応費用補償

  • ベーシックプラン
  • ワイドプラン

訴訟費用が保険金として支払われる場合に、日本国の裁判所に提起された訴訟に関連して支出した費用であって、争訟の解決について有益かつ必要と保険会社の同意を得たものについてお支払いします。

  • 支払限度額(1事故/保険期間中)
    1,000万円
  • 免責金額
    なし

ブランドイメージ回復費用補償

  • ベーシックプラン
  • ワイドプラン

賠償事故が発生した場合のブランドイメージの回復に必要な措置等にかかった費用をお支払いします。

  • 支払限度額(1事故/保険期間中)
    1,000万円
  • 免責金額
    なし

データ損壊復旧費用補償

  • ワイドプラン

第三者のパソコン、メディア、ハードディスク等に保存されたデータを消失させてしまった場合の復旧費用を補償します。

  • 支払限度額(1事故/保険期間中)
    1,000万円
  • 免責金額(1事故)
    基本補償の免責金額

対物超過費用補償

  • ワイドプラン

他人の財物を損壊させてしまい、復旧費がその財物の時価額を超える場合に、復旧費と時価額の差額の支出など、事故解決のために要した費用を補償します。

  • 支払限度額
    1事故につき 50万円
    保険期間中につき 1,000万円
  • 免責金額
    なし

おすすめオプションはこちら。

お気軽にお問い合わせください