「FOUR SAFETY」は“4つ”の“安全のために”という意味です。運転中のスマートフォン操作を制御することで、「従業員」「企業」「社会」「未来」の安全を実現したいという願いを込めています。

MS&ADインシュアランス グループは「社会との共通価値を創造する(CSV:Creating Shared Value)」取組の中でSDGsを道しるべとし、重点課題のひとつである「事故のない快適なモビリティ社会を作ること」を推進しています。

FOUR SAFETY ~『ながら運転』防止支援サービス~は、シガープラグ型の専用端末(有償)とスマートフォンアプリ(無償) により、運転中のスマートフォンの操作を制御するサービスです。2019年12月の改正道路交通法により厳罰化された「携帯電話の保持・使用」を本サービスで制御します。

  • サービスのご利用にあたっては専用端末とスマートフォンアプリの双方が必要です。

「FOUR SAFETY」サービス説明動画

「FOUR SAFETY」の特徴

サービス対象者・利用価格

サービス対象者 法人のお客さま
サービス利用価格(注1) シガープラグ型専用端末(注2):1台・4,380円(税抜)
スマートフォンアプリ:無償
  • 専用端末購入後、ランニングコストは発生しませんがスマートフォン等の通信料は別途発生します。
  • (注1)2020年2月時点の価格です。
  • (注2)当社は購入希望のあったお客さまに販売元企業をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください