アジアはASEANを中心に経済成長が著しく、保険市場もさらなる発展が見込まれます。
当社では、日系企業の進出が活発になる以前から進出を果たし、現在では、世界で唯一ASEAN10ヵ国全てに拠点を持ち、同地域の損害保険の総収入保険料規模でトップに位置します。
保険事業を通じて、中長期的にアジア各国・地域の経済発展に寄与し、ともに成長するためのさまざまな活動を行なっていきます。

中国:2位 ※1/※2、インド:6位 ※2、香港:11位、台湾:4位、タイ:5位 ※1、ベトナム:15位、カンボジア 3位、マレーシア:3位、シンガポール:1位 ※3、フィリピン:4位、インドネシア:11位 出展:各国の損保協会等の公表データより当社グループ調べ(2016年元受保険料ベース) ※1 中国、タイはあいおいニッセイ同和損保の現地法人を含む順位 ※2 中国、インドは外資系保険会社順位 ※3 First Capitalとの2016年実績単純合算順位

シンガポール損害保険会社First Capital社の買収完了およびFairfax社とのグローバル・パートナーシップの締結

2017年12月にカナダを拠点とする大手保険・金融グループであるFairfax Financial Holdings Limited(以下、「Fairfax社」)傘下でシンガポール最大の損害保険会社であるFirst Capital Insurance Limitedの買収手続きを完了し、商号をMS First Capital Insurance Limited(以下、「MS FC社」)に変更しました。
本件買収により、当社はシンガポール市場No.1の損害保険グループとなりました。また、アジアのローカル企業分野の引受に強みを有するMS FC社と、日系企業やリテール・中小企業分野に強みを有する当社との間で、ポートフォリオの高い補完効果を見込みます。MS FC社は、単一の保険会社としては、ASEAN地域でもトップクラスの保険料規模と収益を誇っており、当社はASEANトップのポジションを確固たるものとします。

また、Fairfax社とグローバルなパートナーシップ契約を結び、再保険、商品・サービスやデジタル技術分野での協業を推進し、両社のさらなる成長と企業価値の向上を目指します。

Claims Awards Asia-Pacific 2016 “事故対応で特筆すべき成果を挙げた保険会社「Insurer Claims Team of the Year」”を受賞

シンガポール現地法人のMSIG Insurance(Singapore)Pte. Ltd.(MSIGシンガポール)は、2016年9月に開催されたClaims Awards Asia-Pacific 2016 において、事故対応で特筆すべき成果を挙げた保険会社に贈られる「Insurer Claims Team of the Year」を受賞しました。今回の受賞は、MSIGシンガポールの保険金請求時の必要書類の見直しによる迅速な保険金支払いや、自動車保険の不正請求対策の強化によるさらなる適正な保険金支払いが評価されたものです。

インド合弁会社への出資比率引き上げ

2016年3月、当社はインドの合弁会社であるチョラマンダラムMSジェネラル社(以下、チョラMS社)の発行済株式14%を追加取得し、出資比率を40%に引き上げました。同時に、当社社員が常勤取締役として経営全般にわたる企業価値向上の取組を所管するほか、経営企画・引受・支払分野それぞれに所管する社員を派遣しました。
今後、チョラMS社におけるお客さまサービスを強化するとともに、インド保険市場のさらなる発展に寄与していきます。

アジアの生保市場への貢献

人々や企業を守るためには、損害保険だけではなく、生命保険も大切です。
アジアにおける生命保険の普及率はまだ低い水準にあります。このため当社は現地生保会社と提携し、経営管理、商品開発、販売網構築、オペレーション強化、ITシステム開発といった領域での技術移転やノウハウ共有を通じて、生命保険の普及率向上とマーケット拡大に貢献しています。