活動レポート

  • CSR活動
  • 2019年08月15日

秋田県北秋田市で夏期合宿・ランニング教室を開催しました

練習する選手たち

8月10日(土)〜15日(木)、秋田県北秋田市で女子陸上競技部の夏期合宿が行われました。また、14日(水)には市民の方々を対象に、土佐礼子アドバイザーによる講演会や、選手・コーチによるランニング教室が開催され、たくさんの方々に参加いただきました。
北秋田市の皆さん、ありがとうございました。

選手コメント

◆古寺冴佳選手
北海道士別合宿に続いて北秋田合宿を行いましたが、走る場所がたくさんあって楽しく練習することができました。特に私が気に入ったのは北欧の杜です。
距離表示のある長い周回コースだったので、いつか距離走をやりたいと思いました。
ランニング教室では先輩の土佐さんの講演を聞くことができ、とても勉強になりました。今回は体育館での教室だったので、次回はぜひ屋外で参加者の皆さんと走りたいです。
これからの私の目標としては、駅伝の選手としてプリンセス駅伝を勝ち上がること、クイーンズ駅伝でしっかり勝負すること、去年の悔しさを晴らすような結果を出すことです。
そのためにこれからも練習がんばります。

◆関口はるか選手
今回、秋田初上陸でした。秋田県内でも30度を超えるような暑い日が続きましたが、朝夕は町田より涼しく、また宿からすぐ近くに競技場があったので、ジョグもポイント練習も集中して行うことができました。
街中を走っているとすれ違う人から挨拶をしていただいたり、競技場の近くにいた人が「がんばって!」と声をかけてくださり、とても温かい町だと感じました。
ランニング教室もそんな温かい雰囲気の中、北秋田市の方々と交流ができて、最後のサーキットも皆で楽しく乗り越えられました。
冬の故障が長引いてしまい、治ってからもなかなか思うように走れない時がありましたが、この夏合宿からだんだんメニューがこなせるようになってきました。
春のトラックシーズンの分も秋以降は駅伝出場、トラックの自己記録更新を目指してがんばります。

◆玉城かんな選手
今回初めて北秋田市で合宿を行いました。
朝夕は涼しく、近くには競技場、公園、ジム、プールなどもあり、素晴らしい環境の中で集中して競技に取り組むことができました。
また、ランニング教室では北秋田市の皆さんと交流し、楽しい時間を過ごすことができて嬉しかったです。
お世話になった皆さんに結果で恩返しできるように、個人の目標達成と駅伝優勝に向けてがんばります。

  • 恵まれた環境で集中できました
  • 岡本選手と土佐アドバイザー
  • 屋内施設も充実
  • 市民の皆さんと交流
  • 土佐アドバイザーによる講演
  • ランニング教室