活動レポート

  • 大会結果
  • 2018年09月21日

「第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」で岡本選手が3位!

左から岡本選手、野添選手

9月21日(金)、大阪市・ヤンマースタジアム長居で「第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」が開催され、女子陸上競技部から2名の選手が出場しました。岡本春美選手は3位でゴールし、自己ベストを更新しました。

選手コメント

岡本春美選手

応援ありがとうございました。10000mに出場し自己ベストで3位入賞することができました。
この後は駅伝に向けて気持ちを切り替えてまた良い結果と走りを見せられるように頑張ります。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

野添佑莉選手

同じ会社所属の他競技の選手が頑張っている姿、結果を出している状況を見て、自分もここで結果を出すという思いでスタートラインに立ちました。
しかし全く思うようなレースが出来ず、悔しさと自分の弱さを感じました。期待に応える走りができず情けない気持ちでいっぱいです。
応援してくださる皆さまの期待に応えられなかったこと、ここで惨敗した悔しさを常に持ち続け、これからの駅伝に繋げて結果を出します。
これからもっと頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。
ご声援ありがとうございました。

大会結果詳細

女子10000m

3位 岡本春美 32分08秒64
34位 野添佑莉 34分40秒14