経営会議

経営方針、経営戦略等、経営に関する重要な事項について協議するとともに、執行役員による決裁事項について報告を受けることにより、具体的な業務執行のモニタリングを行います。

課題別委員会

業務執行にかかる会社経営上の重要事項に関する協議および関連部門の意見の相互調整を図ることを目的に、「ERM委員会」「海外事業戦略委員会」「事業投資モニタリング委員会」「システム投資委員会」「サステナビリティ委員会」を設置しています。

課題別委員会 頻度 目的
ERM委員会 年8回程度 当社の収益性と健全性の両立を図るため、資本、リスク、リターンの一体的管理を実施する。
海外事業戦略委員会 右記のとおり

海外事業の中長期的な成長戦略、および直近の重要課題について、論議を行う。加えて、地域・事業別の収支実績・計画の共有を行い、進捗の管理を行う。

  • グローバルミーティング(開催頻度:随時開催)
    海外事業に係る課題の洗い出し、戦略の論議を行う。
  • ステアリングミーティング(開催頻度:年3回程度)
    グローバルミーティングの論議を含め、戦略に関する意見交換、地域・事業別の諸計画の進捗管理を行う。
事業投資モニタリング委員会 原則年2回 事業投資のモニタリングを実施する。
システム投資委員会 年8回程度 IT戦略およびIT投資案件に関する総合的な協議・調整を行う。
サステナビリティ委員会 原則年2回 サステナビリティに関する取組計画および進捗管理について論議を行う。
  • 事業活動を通じた社会的価値と経済的価値の創造およびそれによる社会・当社双方の持続的成長の実現