企業の活動は、必ず何らかの形で地球環境に負荷を与えています。わたしたちは、この美しい地球を次の世代に引き継いでいくため、保険事業を営む企業として、地球環境問題に貢献する商品・サービスを社会に提供していきます。
また、地球市民として、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素(CO2)のさらなる削減をはじめ、さまざまな環境問題に積極的に取り組み、地球環境に対する責任を果たしていきます。

環境基本方針

三井住友海上はMS&ADインシュアランス グループ制度の環境基本方針に則り、全社員で取り組んでいます。

具体的な取組

環境マネジメントシステム

三井住友海上の本社部内において国際規格ISO14001の認証を取得し、環境問題への取り組みを推進しています。

環境負荷低減の取組状況

事業活動が及ぼす地球環境への影響を正しく理解し、全社員による環境負荷低減活動を推進しています。

インドネシア熱帯林再生プロジェクト

詳細へ

熱帯林の減少は世界的な環境問題です。当社はインドネシア

共和国において、「熱帯林の再生をめざしたプロジェクト」に取り組んでいます。

駿河台の緑地

詳細へ

緑化取組が目指すもの

都市部にとって貴重な財産である「緑」を通じ、地域の方々とともに地域の環境をより豊かにすることが、私たちの願いです。

駿河台ビル 屋上庭園のプロフィール

駿河台ビル低層部分の屋上にある、緑豊かな庭園・菜園をご紹介します。

  • 見学について
    2013年10月21日から、地上からの直通エレベーターが設置され、自由に見学できます。
開場時間
4月~10月 平日 10:00~17:00
11月~3月 平日 10:00~16:00

駿河台新館のさまざまな緑化取組

駿河台新館周辺では、新しい技術を用いたさまざまな形態の緑化に取り組んでいます。

ECOM駿河台

駿河台新館オープンに伴い敷地内に誕生した、地域に開かれた環境コミュニケーションスペースです。

生物多様性の保全活動

詳細へ

生物多様性の保全は、地球温暖化防止対策とともに世界的な環境課題となっています。社会の中の一企業として積極的に取り組んでいきます。

MS&ADインシュアランス グループの取組

詳細へ

グループの環境取組は、MS&ADホールディングスのホームページをご覧ください。水辺の生物多様性保全活動「MS&ADラムサールサポーターズ」の取組は、専用サイトで紹介しています。