このページは保険の特長を説明したものです。詳しくは商品パンフレットPDFをご覧ください。

保険料の算出条件:ご契約例の補償内容

ご契約例(普通傷害プラン(本人型)の場合)

日常生活における、さまざまなケガのリスクへの備えをお考えの方におすすめします。

補償範囲 保険金額
基本補償

ケガで死亡、または後遺障害が生じたとき

  • 死亡・後遺障害保険金
500万円

ケガで入院されたとき

入院保険金
日額2,000円

ケガで手術を受けられたとき

  • 手術保険金

入院中の手術
入院保険金日額×10倍

入院中以外の手術
入院保険金日額×5倍

ケガで通院されたとき

通院保険金
日額1,000円
おすすめするオプションの補償

日本国内において過って商品を壊したり、他人にケガをさせたりした場合で法律上の損害賠償責任を負ったとき

  • 日常生活賠償特約
3億円
(自己負担額1回の事故につき0円)

身の回りの品に損害
(破損・火災・盗難など)が生じたとき

  • 携行品特約
10万円
(自己負担額1回の事故につき3,000円)
  • 年払保険料

    13,220

  • 月払(口座振替)保険料

    1,160

  • 後遺障害保険金は、後遺障害の程度に応じて、死亡・後遺障害保険金の100%~42%をお支払いします。後遺障害等級第1~7級限定補償特約をセットしています。
  • 手術を受けた場合は手術保険金(入院中に受けた手術の場合は入院保険金日額の10倍、それ以外の手術の場合は入院保険金日額の5倍)をお支払いします。
  • 実際に通院された日のみを補償対象とします。また、お支払いする通院保険金は、保険期間を通じ30日(支払限度日数)をもって限度とします。実通院日のみの通院保険金支払特約および通院保険金の保険期間中の支払限度に関する特約をセットしています。
  • 分割払の場合には、保険料が割増となります。
  • 上記以外のプランにつきましては、取扱代理店までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください