• プロパティ・マスターの2017年10月1日以降始期契約用についてのご説明です。
  • 詳細はパンフレットPDF一覧をご覧ください。

保険金をお支払する主な事故

お客さまが所有する日本国内所在の物件をオールリスクでカバーします。

補償されます
-
補償されません
事故の種類 企業財産包括保険
<財物損害>
企業財産包括保険
<利益損失>
企業財産包括保険
<営業継続費用>
火災、落雷、破裂・爆発(ボイラ・タービン類の破裂・爆発は対象外)
風災・雹(ひょう)災・雪災 (注1)
水災 (注2)
電気的事故、機械的事故 (注2)(注3)(注4) (注3)(注4) (注3)(注4)
不測かつ突発的な事故(物体の衝突・飛来、水ぬれ、破損など) (注2)

上記の一覧表は標準的な補償内容であり、契約時にご選択いただいた補償内容と異なる場合がありますのでご注意ください。

  • (注1)1敷地内の損害が20万円以上の場合に限り、補償の対象となります。
  • (注2)標準免責金額は1事故あたり10万円となります。
  • (注3)電気的・機械的事故の補償には「補償」型と「補償限定」型があります。なお、「補償」型を選択した場合でも、保険の対象に含まれないものがありますのでご注意ください。
  • (注4)「補償限定型」を選択した場合、「電気的事故・機械的事故を補償する保険の対象の範囲に関する特約」がセットされ、電気的事故または機械的事故を補償する保険の対象は、次のものに限定されます。
    • (1)建物の機能を維持するために供される建物付帯の機械設備
    • (2)工場敷地内に設置されているユーティリティ設備

プロパティ・マスターならではのポイント

プロパティ・マスターは「全ての財産」を「さまざまな危険」から「簡便な手続き」で補償します。

1. 全物件包括補償

個別にご契約の複数建物・敷地内を全国1本契約に統一できます。

2. 財物・利益のオールリスク補償

必要な補償がもれなく手配できます。

3. 簡便な手続きで事務の負担を削減

新たに取得した財産は通知の有無に関わらず、一定額まで自動補償されます。
保険料精算手続きなしで保険料を確定する契約方式も選択可能です。

  • ご契約を継続いただく場合に限ります。長期契約の場合は異なりますので詳細は取扱代理店または当社までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください