• プロパティ・マスターの2015年10月1日以降始期契約についてのご説明です。
  • 2015年9月30日までの始期契約の方はパンフレットPDF一覧をご覧ください。

財物の損害だけではなく、事故の際のさまざまな支出もカバーします

臨時費用保険金

事故の際の臨時出費にあてていただくもので、損害保険金の30%を損害保険金にプラスしてお支払いします。
(1回の事故につき、1敷地内ごとに500万円を限度とします。)

残存物取片づけ費用保険金

損害を受けた保険の対象の残存物の取片づけ、清掃に必要な費用をお支払いします。
(損害保険金×10%を限度とします。)

失火見舞費用保険金

火災、破裂・爆発の事故により他人の所有物に損害を与えた場合、見舞金の費用をお支払いします。
(被災世帯数×20万円、1事故につき保険金額の20%限度)

  • 第三者の所有物で被保険者以外の方が占有する部分から発生した火災、破裂・爆発により被保険者の保険の対象が損傷を受け、この保険の対象を経由して第三者の所有物に損害を与えた場合はお支払いの対象となりません。

地震火災費用保険金

地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする火災によって建物(または動産を収容する建物)が半焼以上となった場合などにお支払いします。
(保険金額×5%、住宅物件・一般物件は1敷地内ごとに300万円、工場物件の場合は1敷地内ごとに2,000万円を限度)

修理付帯費用保険金

事故により保険の対象を復旧するにあたり、当社の承認を得て支出した必要かつ有益な費用をお支払いします。
(1事故につき1敷地内ごとに保険金額の30%、または5,000万円のいずれか低い額を限度)

緊急処置費用保険金

事故発生時に、保険の対象である建物、機械・設備等のサビまたは腐食等による損害の発生または拡大を防止するための緊急処置の費用をお支払いします。

お気軽にお問い合わせください