このページは保険の特長を説明したものです。詳しくは商品パンフレットPDFをご覧ください。

  • ビジネスプロテクター(建設業用)の2016年4月1日以降始期契約についてのご説明です。
  • 2016年3月31日までの始期契約の方はパンフレットPDF一覧をご覧ください。

建設業総合賠償責任保険 ビジネスプロテクター(建設業用) 建設業ならではのリスクに幅広く対応

特長

  • 特長1
    補償の重複や加入もれの心配無用

    さまざまなリスクを1つの保険契約でカバーします。

  • 特長2
    幅広いリスクに対応

    貴社のご要望にお応えできるよう、使用者賠償責任補償や地盤崩壊危険補償などさまざまな補償をご用意しました。

  • 特長3
    契約手続がカンタン

    業種(主業務)、完成工事高・売上高の告知とプランの選択のみでお見積もりが完成し、カンタンにご契約いただけます。

  • 特長4
    ナットクの保険料水準

    多彩な補償をまとめてセットすることで、補償の重複と加入もれを解消し、ナットクの保険料水準を実現しました。

補償内容

詳細へ

ビジネスプロテクター(建設業用)は主業務が建設業で、完成工事高・売上高50億円以下の皆さまがご加入いただけます。お客さまのニーズに合わせて、プランとオプション補償をお選びいただけます。

主な補償項目 ベーシックプラン プレミアムプラン
施設所有(管理)者リスク
昇降機リスク
構内専用車危険補償
漏水補償
業務(仕事)リスク
国外業務(海外出張)補償
管理財物損壊補償
発注者責任補償
生産物、仕事の結果リスク
不良完成品損害補償
不良製造品損害補償
生産物自体・仕事の目的物自体の損害補償
受託物損壊補償 -
鍵再作成損害補償 -
借用・支給財物損壊補償 -
人格権侵害補償
広告宣伝活動による権利侵害補償
財物損壊を伴わない使用不能損害補償
工事遅延損害補償 -
被害者治療費等補償
初期対応費用補償
訴訟対応費用補償
ブランドイメージ回復費用補償
データ損壊復旧費用補償 -

オプション補償(任意に選択いただけます。)

  • 地盤崩壊危険補償
  • 借用不動産損壊補償
  • ネットワーク危険補償
  • 雇用慣行賠償責任補償
  • 使用者賠償責任補償

被保険者の範囲

被保険者/リスク 施設リスク 業務リスク 生産物リスク 仕事の結果リスク
記名被保険者
記名被保険者の使用人(注1)
記名被保険者の役員(記名被保険者が法人である場合)(注1)
記名被保険者の同居の親族(記名被保険者が自然人である場合)(注1)
記名被保険者の下請負人ならびにその役員および使用人(注1)
発注者(注2)
下請製造業者(注3)
販売業者(注4)
  • (注1)記名被保険者の業務を遂行したことにより、法律上の損害賠償責任を負う場合に限ります。
  • (注2)建築主等の発注者をいい、下請業者にとっての元請業者を含みません。
  • (注3)記名被保険者が生産物を製造する場合であり、かつその生産物に使用される原料、材料、容器等を日本国内で製造することにより、法律上の損害賠償責任を負う場合に限ります。
  • (注4)記名被保険者の保険証券記載の生産物について販売業務を遂行したことにより、法律上の損害賠償責任を負う場合に限ります。
  • ジョイント・ベンチャー(JV)自体は、被保険者には含まれません。

お気軽にお問い合わせください