• 大会結果
  • 2015年06月14日

「アジア選手権」で古谷純平選手が3位!

表彰台に上がる古谷選手(右から2番目)、椿選手(一番右)
©Satoshi TAKASAKI/JTU

6月12日(金)~13日(土)に台湾・ニュータイペイで「アジア選手権」が開催され、当社トライアスロン部から古谷純平選手、椿浩平選手が出場し、古谷選手が3位に入賞しました。

大会結果詳細

アジアNo.1を争い、アジア各国のトップ選手28名がエントリーし争われた本大会。 古谷選手は得意のスイムをトップで上がると、続くバイクとラン種目でも終始トップ集団を率い、3位に入賞しました。また、椿選手も5位に入賞しました。 翌日開催されたミックスチームリレーでは、古谷選手が日本代表として出場し、日本チームの優勝に貢献しました。

エリート男子 総合結果

1位 細田 雄一(日本) 2時間00分08秒
2位 山本 良介(日本) 2時間00分32秒
3位 古谷 純平(当社)  2時間00分52秒
5位 椿 浩平(当社)  2時間04分43秒

ミックスチームリレー 結果

1位 日本チーム1(佐藤 優香、古谷 純平、上田 藍、細田 雄一) 1時間15分55秒
2位 韓国チーム1 1時間17分17秒
3位 日本チーム2(久保 埜南、山本 康平、佐藤 志帆、渡部 晃大朗) 1時間18分52秒