活動レポート

  • 大会結果
  • 2016年09月25日

「第64回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」で岡本春美選手が優勝!

表彰式で笑顔の岡本春美選手

9月23日(金)~25日(日)、大阪市・ヤンマースタジアム長居で「第64回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」が開催され、当社女子陸上競技部 から4選手が出場し、今年度入社の岡本春美選手がジュニア3000mで優勝しました。

選手コメント

岡本春美選手

お忙しい中、応援に来てくださりありがとうございました。
初めて全日本実業団のジュニア3000mに出場しました。
最後まで先頭集団に付いていき得意のラストスパートで優勝することが
出来ました。
次のレースは駅伝になるので予選を通過し、全日本で良い結果を
残せられるようにチーム全体で頑張ります。
応援よろしくお願いします。

田邉美咲選手

まだまだ納得のいく結果は出せませんでしたが、シーズンベストで走ることができました。 これをステップに駅伝では更に調子を上げていけるよう練習に励んでいきます。 たくさんのご声援ありがとうございました。

野添佑莉選手

5000mに出場しました。
後半粘りの走りが出来ず、自己記録更新も出来ませんでした。
今回のレースで残り2000mからの粘りやラストのスピードなど課題が見つかりました。
1ケ月後には駅伝の予選会も始まります。
そこに向けて練習を積んで結果を残していきますので、
応援よろしくお願いいたします。

野田沙織選手

10000mも5000mも納得のいく走りができませんでしたが、今回初めて同大会で2つのレースに出させていただき、走りきったことはこれからの自信にしていきたいです。
これから駅伝シーズンに入りますが、気を抜かずもう一皮剥いてスタートラインに立てるよう努力していきます。
応援ありがとうございました。

大会結果詳細

女子ジュニア3000m

優勝 岡本春美選手 9分11秒28

女子5000m

18位 田邉美咲選手 15分54秒63
21位 野添佑莉選手 15分56秒45
31位 野田沙織選手 16分12秒46

女子10000m

15位 野田沙織選手 32分55秒67
  • 田邉選手
  • 野添選手
  • 野田選手

写真:アフロスポーツ