• 大会結果
  • 2017年02月11日

2017グランドスラム・パリで新井千鶴選手が優勝!

優勝した新井千鶴選手(左から2番目)
写真:アフロ

2月11日(土)~12日(日)、フランス・パリで「2017グランドスラム・パリ」が開催され、当社女子柔道部から近藤亜美選手(48kg級)、新井千鶴選手(70kg級)が日本代表として出場し、新井千鶴選手が優勝、近藤亜美選手が3位に入賞しました。
※入賞者には、IJF(国際柔道連盟)ランキングポイントが加算されます。(1位1000点、2位700点、3位500点)

選手コメント

新井千鶴選手

いつも応援ありがとうございます。
今大会は、ずっと出場したかった大会だったので、優勝することができ嬉しいです。
立技では内股を中心に攻め、寝技でも勝つことができました。新ルールになり初めての試合でしたが、私自身は、やりやすく感じました。
投げきる技を持っていること、寝技ができることが重要だと思います。どんな組み手でも技が出せるなど、攻めるパターンを増やしたいと思いました。
これからも一本を取って勝つという姿勢で、技や組手を強化していきます。

近藤亜美選手

たくさんの応援ありがとうございました。
今回3位という結果に終わってしまい悔しい気持ちです。
昨年は会場の大きさとオリンピック代表を取るためのプレッシャーに押しつぶされ、初戦敗退してしまいましが、今年は昨年よりも良い状態で臨めたと思います。
しかし韓国の選手に負けてしまい、これで韓国選手には連敗したことになります。
次に対戦するときには必ず勝ってみせるという気持ちで、また練習に励みたいと思います。

大会結果詳細

女子48kg級 結果

優勝 ジョン(韓国)
準優勝 ムンフバット(モンゴル)
3位 近藤亜美(当社)
3位 ニコリック(セルビア)

近藤亜美選手:4戦3勝1敗

女子70kg級 結果

優勝 新井千鶴(当社)
準優勝 ズパンシック(カナダ)
3位 バンディジュケ(オランダ)
3位 ロドリゲス(ベネズエラ)

新井千鶴選手:4戦4勝

3位の近藤亜美選手(右から2番目)
写真:アフロ