• 大会結果
  • 2015年11月01日

「2015グランドスラム・アブダビ」で新井千鶴選手が3位入賞

表彰台に立つ 新井千鶴 選手 (右)

10月30日(金)~11月1日(日)、アラブ首長国連邦・アブダビで「2015グランドスラム・アブダビ」が開催され、当社女子柔道部から新井千鶴選手(70kg級)が日本代表として出場し、3位に入賞しました。

選手コメント

新井千鶴選手

たくさんの応援ありがとうございました。
グランドスラム・アブダビでは、世界ランキング上位者が多く出場していた分、勝ってアピールしたいという思いもありましたが、3位という結果に終わってしまいました。
優勝しておきたかった大会だったので、とても悔しいです。
12月に行われるグランドスラム・東京に向け、今回の課題も含めしっかり取り組んでいきます。

大会結果詳細

女子70kg級結果

優勝 ラウラ・ヴァルガス=コッホ(ドイツ)
準優勝 キム・ポリング(オランダ)
3位 新井千鶴(当社)
3位 キャサリン・クライス(ポーランド)

新井千鶴選手 (70 kg 級/IJFランキング 9位⇒7 位)

初戦(2回戦)のシェル選手(アメリカ・IJFランキング60位)と、3回戦のチャラ選手(エクアドル・同35位)をともに崩袈裟固で一本勝し、4回戦はクライス選手(ポーランド・同17位)に内股で有効を奪い、準決勝戦へ進出しました。準決勝戦では、ポリング選手(オランダ・同1位)に内巻込で技ありを奪われ敗退。気持ちを切り替え臨んだ3位決定戦では、マティッチ選手(クロアチア・同25位)に内股で有効を奪い、3位入賞となりました

※IJF世界ランキングは大会出場時点→現時点

チャラ選手 (3回戦) を 抑え込みにいく新井千鶴選手