• 2015年7月1日以降始期契約についてのご説明です。

情報漏えいプロテクター 万が一の情報漏えいリスクから企業経営をお守りします!

特長

  • 特長1
    予防策を講じにくい内部犯罪をはじめ、幅広い漏えい事故をカバーします。
  • 特長2
    電子データベース(サーバ、ファイル等)だけでなく、紙データ類(紙のリスト、申込書、アンケート用紙等)の情報漏えいも補償対象になります。
  • 特長3
    個人情報のみならず、企業秘密となっている生産方法等、公然と知られていない特定の事業者に関する情報の漏えいも対象となります。
  • 特長4
    個人情報漏えいの場合には、損害賠償責任の有無にかかわらず支出した見舞金などの費用を補償します(事業者に関する情報の場合を除きます。)。

お気軽にお問い合わせください