三井住友海上福祉財団ロゴマーク

研究結果報告書一覧

(順序は代表研究者名の50音順。所属・役職・研究課題は原則として報告書による。)

1 2020年度[交通安全等]助成

No. 研究代表者 研究課題
1 工学院大学
工学部機械システム工学科
准教授
WooHanwool
周辺車両の運転特性および経路予測に基づく先進型車間距離制御システムの構築(PDFファイル:2.1MB)
2 香川大学
創造工学部
教授
鈴木桂輔
高齢者および脳機能疾患者を対象とした運転可否判定ガイドラインの提案(PDFファイル:1.1MB)
3 新潟医療福祉大学
医療技術学部救急救命学科
教授
竹井
救急隊員を対象とした病院連絡トレーニングツールの開発(PDFファイル:428KB)
4 名古屋大学大学院 工学研究科
機械システム専攻
研究員
田中良彦
自動車乗員のラップベルトと上前腸骨棘の相互作用にもとづくサブマリン発生機序の解明(PDFファイル:615KB)
5 久留米工業高等専門学校
制御情報工学科
准教授
松島宏典
コンピュータビジョンに基づいた電動車いす用安全運転支援のための前方状況認識に関する研究(PDFファイル:899KB)
6 東京大学
大学院新領域創成科学研究科
特任助教
三浦誌乃
地域の公衆衛生向上をもたらす街路のプレイス機能計画手法の構築(PDFファイル:1.3MB)
7 愛知工科大学
工学部
准教授
山高正烈
運転行動・心理状態の共有による「あおり運転」の効果的抑制システムの開発(PDFファイル:581KB)
8 豊田都市交通研究所
主任研究員
高齢運転者を対象としたテレマティクス自動車保険の社会受容性に関する実証的研究(PDFファイル:588KB)
9 Thanapong Champahom
Department of Management,Faculty of Business Administration
Rajamangala University of Technology Isan(Nakhon Ratchasima)
Modeling of parents’ intention for using child safety seat: Confirmatory factor analysis approach
(チャイルドシート使用に関する親の意向のモデリング:確認的因子分析アプローチ)(PDFファイル:182KB)
10 Orapin Laosee
Instructor
ASEAN Institute for Health Development, Mahidol University
Assessment tools predicting fitness-to-drive in the old taxi drivers: a screening measure for future road safety directions
(高齢タクシードライバーの運転適性を予測する評価ツール:将来の交通安全監督のための適格審査)(PDFファイル:116KB)
11 Weerawat Ounsaneha
Assistant Professor
Faculty of Science and Technology, Valaya Alongkorn Rajabhat University under the Royal Patronage
Appropriate Model for Road Safety in World Heritage Site toward Stakeholder Integration: a Case Study of Ayutthaya Province, Thailand
(利害関係の統合に向けた世界遺産における交通安全の適切なモデル:タイ・アユタヤ県におけるケーススタディ)(PDFファイル:153KB)
12 吳繼虹
Chi-Hung Wu
Associate Professor
National Taiwan Ocean University
Study of Association between the Acceptance and Influence of UBI Pricing Factors and Driving Behavior
(UBI(テレマティクス保険)の保険料決定要素の受容・影響と運転行動との関連性の研究)(PDFファイル:229KB)
13 許文彥
Wen-Yen Hsu
Professor
Department of Risk Management and Insurance,Feng Chia University
Adverse Selection in Automobile Insurance Market: Evidence from the Taxi Driver Insurance in Taiwan
(自動車保険市場における逆選択:台湾のタクシー運転手保険からの根拠)(PDFファイル:171KB)
14 陳青浩
Ching-Hao Chen
Associate Professor
Department of Risk Management and Insurance
National Kaohsiung University of Science and Technology
A Research of Highway Bus Drivers' Stress and Sleep Quality
(高速バス運転手のストレスと睡眠の質の研究)(PDFファイル:211KB)
15 鍾易詩
Yi-Shih Chung
Associate Professor
Department of Transportation and Logistics Management
National Yang Ming Chiao Tung University
An Exploratory Study of Vehicle-pedestrian Interactions based on Pedestrians’ Visual Search Behaviors
(歩行者の視覚探索行動に基づく歩行者と車両の相互作用の予備的研究)(PDFファイル:608KB)

2 2019年度[交通安全等]助成

No. 研究代表者 研究課題
1 名古屋大学 未来社会創造機構
研究員
稲上
ヘッドマウントディスプレイを用いた運転リスク評価テストの開発および教育への活用(PDFファイル:2.1MB)
2 東京工業大学大学院
工学院 システム制御系
助教
倉元昭季
単眼カメラベースの3次元人体姿勢推定に基づく市街地交通環境における歩行者の行動予測システム(PDFファイル:415KB)
3 神戸市立工業高等専門学校
都市工学科
准教授
小塚みすず
重度身体障がい者の介護者を伴う旅行の企画・実行プロセスと交通配慮事項に関する基礎的研究(PDFファイル:332KB)
4 東京大学医学部附属病院
検査部
講師
代田悠一郎
アクセル・ブレーキ踏み間違い防止策提案に向けた、サブリミナル反応抑制機構の運転場面への応用(PDFファイル:699KB)
5 筑波大学
医学医療系
准教授
水野智美
エスカレータを歩く・走る行為が交通困難者に与える危険性の分析とそれを防ぐ啓発方法(PDFファイル:391KB)
6 Ronald Ming Ren Tan
KK Women’s and Children’s Hospital, Singapore
Pilot study of awareness and skill sets before and after child passenger safety training in Singapore
(シンガポールにおける子供の乗客の安全教育前後における意識とスキルの探索的研究)(PDFファイル:672KB)

3 2020年度[高齢者福祉]助成

No. 研究代表者 研究課題
1 高知大学
教育研究部医療学系
基礎医学部門
教授
麻生悌二郎
NRBP1‐BRI2間の相互作用を標的とする新規認知症治療薬の開発(PDFファイル:620KB)
2 千葉大学大学院看護学研究院
助教
雨宮
ICTで身体拘束を減らす -医療用カテーテル自己抜去防止システムの開発-(PDFファイル:757KB)
3 ダイヤ高齢社会研究財団
研究員
順姫
ポジティブ心理学的介入が軽度要介護高齢者の精神的健康に及ぼす効果(PDFファイル:535KB)
4 九州大学大学院
医学研究院
准教授
伊原栄吉
食道期の嚥下機能に起因する誤嚥性肺炎の病態解明と食道運動機能に焦点をあてた予防医療の開発(PDFファイル:298KB)
5 高崎健康福祉大学薬学部
細胞生物学研究室
准教授
今井
ユビキチン鎖修飾タンパク質の蓄積が老化に果たす役割の解明とそれに基づく老化の進行を緩和、抑制する化合物の探索(PDFファイル:190KB)
6 京都府立医科大学大学院
医学研究科
内分泌代謝内科
病院助教
岡村拓郎
サルコペニア肥満予防法の開発と高齢者医療への応用―マルチオミクス解析による検討―(PDFファイル:1.6MB)
7 広島大学大学院医系科学研究科
助教
加治屋幹人
三次元間葉系幹細胞集塊からの骨オルガノイド創生とそれを用いた革新的骨再生療法開発(PDFファイル:585KB)
8 広島大学大学院医系科学研究科
助教
上川泰直
核膜修復メカニズムから迫る老化リプログラミング法の開発(PDFファイル:297KB)
9 奈良県立医科大学
麻酔科学教室
教授
川口昌彦
病院快適環境整備の効果検証-入院患者における病室内疑似窓設置による睡眠の質および認知機能に及ぼす影響についての検討(PDFファイル:382KB)
10 西九州大学
看護学部看護学科
講師
齋藤嘉宏
看護師が実践するアルコール依存症に対する認知行動療法の有用性-認知症予防の観点から-(PDFファイル:564KB)
11 埼玉医科大学医学部社会医学
講師
髙橋美保子
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の二次的健康影響評価の試み-高齢者における超過死亡の動向分析(PDFファイル:1MB)
12 山陽小野田市立山口東京理科大学
教授
細井
新規膵臓β細胞由来神経保護因子によるアルツハイマー病発症抑制への関わりの検討(PDFファイル:183KB)
13 九州大学医学研究院
保健学部門看護学
講師
松永由理子
人工股関節再置換術 (revision total hip arthroplasty)を受けた患者の生活活動量とQOLの検証(PDFファイル:444KB)
14 神奈川大学人間科学部
教授
松本安生
居住環境の異なる地域における高齢者の活動量変化と非接触型の新たな介入方法の提案(PDFファイル:346KB)
15 愛媛大学大学院
医学系研究科
教授
茂木正樹
サルコペニアががん免疫に与える影響についての基礎的研究(PDFファイル:331KB)
16 東京大学医学部附属病院
老年病科
助教
矢可部満隆
骨格筋に対する漢方補剤の効果とその性差の検討(PDFファイル:661KB)
17 東京大学大学院医学系研究科
糖尿病・代謝内科
届出研究員

英国キングスカレッジロンドン
Instutute for Population Health
客員教授
山田朋英
高齢者に対する人工知能を用いた運動、栄養の健康効果の検証とヘルスケアの個別化の実現化(PDFファイル:547KB)
18 岡山県立大学
保健福祉学部 栄養学科
教授
山本登志子
簡便で非侵襲的な咀嚼・嚥下機能測定法の開発と食品機能性を付加した嚥下調整食の開発(PDFファイル:636KB)
19 Lim Si Ching
Adjunct Assoc Prof
Senior Consultant
Department of Geriatric Medicine
Changi General Hospital
Use of iPads for Simulated Presence and Other Therapies for the Older Patients in the Isolation and General Wards During the COVID-19 Pandemic
(COVIDパンデミックにおける隔離病棟と一般病棟の高齢患者の疑似面談へのiPadの使用およびその他の療法)(PDFファイル:496KB)
20 WU Xi Vivien
Assistant Professor
Alice Lee Centre for Nursing Studies, Yong Loo Lin School of Medicine, National University of Singapore
Development of an Intelligent Advisory System for Safe and Active Aging
(安全で活動的な高齢化のためのインテリジェントアドバイザリシステムの開発)(PDFファイル:338KB)

4 2019年度[高齢者福祉]助成

No. 研究代表者 研究課題
1 名古屋市立大学大学院
理学研究科
准教授
奥津光晴
運動が加齢性筋委縮を予防する新規分子基盤の解明(PDFファイル:464KB)
2 岡山大学病院
新医療研究開発センター
助教
坂本陽子
医師の胃ろう造設に対する認識の違いは何に起因しているのか:関連因子の探索的研究(PDFファイル:631KB)
3 東京大学大学院医学系研究科
博士課程
髙岡茉奈美
尊厳ある排泄ケア普及のための複合的支援プログラムの開発と排泄ケアの質向上に対する効果の検証(PDFファイル:214KB)
4 佐賀大学医学部附属病院
総合診療部
准教授
多胡雅毅
退院直後の高齢者の在宅療養を支えるICTを活用したシステムの実践と開発(PDFファイル:489KB)
5 大阪工業大学
ロボティクス&デザイン工学部
准教授
谷口浩成
ソフトアクチュエータを用いた自動体位変換による褥瘡予防装置の開発(PDFファイル:954KB)
6 摂南大学看護学部
教授
富永真己
高齢者福祉施設の介護職の定着促進を目指した職場支援プログラムの開発と有効性の検証(PDFファイル:1.1MB)
7 Lim Siew Hoon
Senior Staff Nurse
Singapore General Hospital
Redefining frailty with resilience and self-efficacy in older adults and caregivers in acute care context
(短期ケアでの高齢者と介護者において回復力と自己効力感によってフレイリティを再確認すること)(PDFファイル:421KB)