三井住友海上福祉財団ロゴマーク

当財団は、交通安全等と高齢者福祉の二分野で、研究助成を主に助成事業を行っています。

お知らせ

  • 2018/7/2

    2018年度研究助成、財団賞(著作・論文)の募集終了

    研究助成および財団賞の応募は、6月末日をもって締め切りました。多数のご応募をいただき有難うございました。

    応募結果につきましては、選考委員会での選考を経た上で、10月24日開催予定の理事会で決定いたします。理事会決定後、採択・不採択の通知をさせていただきます。

    なお、2018年度研究助成・財団賞の贈呈式は11月21日開催の予定です。


  • 2018/3/16

    2018年度研究助成、財団賞(著作・論文)募集のお知らせ

    当財団では、交通安全(交通環境、車両工学、被害軽減、安全教育、被害者に対する医療など)又は各種災害の防止および高齢者の福祉(医療,介護,予防、心理、環境など)に関する研究への助成を行っています。また、「三井住友海上福祉財団賞」を設けて、交通安全等と高齢者福祉の2部門で優れた著作と論文を表彰しています。

    2018年度研究助成、財団賞の募集を行います。詳細は応募要項をご覧ください。

    【募集期間:2018年4月1日~6月30日】


  • 2018/2/8

    海外研究助成事業10周年記念式典開催

    当財団では、2007年度より三井住友海上アジア持株会社の協業を得て、東南アジアを対象地域として海外研究助成事業を行っています。

    今般シンガポールにおける研究助成事業が10周年を迎えたことにより、2018年1月30日に同地において記念式典を開催しました。当日は来賓として同国ヘン・チーホウ上級国務相(首相府担当)のご出席を賜り、2017年度研究助成金の贈呈・研究者からの研究概要説明、2016年度助成先研究者による研究成果発表など有意義な交流が行われ、現地マスコミにも多数取り上げられました。なお、シンガポールでは、これまで累計で42件、Sドル40万超の研究助成を実施しています。

  • 2017/11/15

    平成29年度研究助成・財団賞贈呈式開催

    当財団では、平成29年度研究助成として応募総数160件のうち31件を決定し、11月14日に贈呈式を開催しました。また、優れた著作・論文に対し贈呈する「三井住友海上福祉財団賞・財団奨励賞」として著作3点を同日表彰しました。

    当財団は「交通安全等部門」「高齢者福祉部門」の2部門で研究助成を実施しており、今年度は国内で総額3,430万円を助成します。併せて、海外(シンガポール、タイ)における研究助成として、応募総数33件のうち9件に対する助成も決定しております。

    これにより、今年度の研究助成は、応募総数193件中40件、総額3,995万円となり、当財団設立以来の助成実績は、累計で2,022件、23億40百万円に達しました。

    *平成29年度財団賞・財団奨励賞授賞先および国内研究助成先一覧はこちら

研究助成応募要項のリンクバナー
「三井住友海上福祉財団賞」応募要項のリンクバナー 助成結果公開資料のリンクバナー