活動レポート

  • サステナビリティ
  • 2022年12月18日

東村山市立久米川小学校でトライアスロン部が「第2回MS Kids Triathlon」を開催

参加者と集合写真
※撮影時のみマスクを外しています

12月17日(土)、18日(日)東京都の東村山市立久米川小学校でトライアスロン部が「第2回MS Kids Triathlon」を開催しました。
本イベントは、変化する気候や自然環境への対応力が求められるトライアスロンの魅力を伝え、競技の普及・発展に貢献するとともに、子どもたちに環境への理解を深めてもらうことを目的として、椿選手が企画したものです。
イベントは2日間にわたり開催され、1日目は外部講師を招いた「暮らしから地球のために今すぐできること」をテーマとした講演からスタートし、走り方教室とゴミ拾い活動を行いました。2日目には自転車の安全運転教室とトランジット教室、最後にミニデュアスロン大会(※)を開催しました。
トライアスロン部は、今後もスポーツを通じて環境への理解を深める機会の創出や、気候変動対策等のSDGsの目標達成に貢献できるよう活動を続けていきます。
※トライアスロンからスイムを除いたラン→バイク→ランのレース

  • 講演では実験も行いました
  • 走り方教室
  • ゴミ拾い活動
  • 自転車の安全運転教室をおこなう古谷選手
    写真:アフロスポーツ
  • ミニデュアスロン大会のゴールを応援
    写真:アフロスポーツ
  • 参加者はペットボトルからリサイクルされた
    オリジナルTシャツを着て大会に参加
    写真:アフロスポーツ