活動レポート

  • 大会結果
  • 2019年04月27日

「アジアカップ・ポカラ」で小田倉選手が優勝!

4月27日(土)、ネパール・ポカラで「アジアカップ・ポカラ」が開催され、当社トライアスロン部の小田倉真選手が出場し、優勝しました。

選手コメント

小田倉真選手

皆さま、いつも温かいご支援とご声援ありがとうございます。
今大会は優勝して世界ランキングポイントを獲得し、ランキングを上げる事を最大の目標として臨みました。
コース・大会会場の設営が遅れた影響で、当初より1時間遅れでスタートすることになりましたが、落ち着いてマイペースでウォーミングアップや準備をしてスタート時間まで待機していました。
レースがスタートし、最初のスイムは序盤の混戦に巻き込まれる事もなく、2番目の位置につけることができました。そこからは中盤から先頭に立つも、なるべく体力を温存することを意識しました。
バイクに移り、最初はペースを上げて展開しましたが路面状況が悪く、交通規制も緩い影響で人や車がコース上に頻繁に入ることから、周りを見ながら安全走行に切り替えて展開しました。当然ペースは上がらずに後方から追い上げて来た集団と合流することになりましたが、集団の後方で展開すると前が見えない不安から、常に前方で展開するように意識しました。
ランニングに移ってから一気にペースを上げてトップに立ちました。そのまま後続との差を気にしながら保ち、トップでレースをフィニッシュすることができました。
今大会は今まで出場した中で一番過酷な大会でしたが、その中でも落ち着いて行動し、目標通り優勝できたことは、良い経験になったと思っています。
パフォーマンス的にも良い状態で来ていると思いますので、次戦につなげられるようにがんばります。
引き続き、ご支援とご声援のほどよろしくお願いいたします。

大会結果詳細

優勝 小田倉真 54分17秒

※本大会は、スイム0.75km、バイク20km、ラン5kmのスプリント・ディスタンス(25.75km)で開催されました