活動レポート

  • 大会結果
  • 2018年06月24日

「日本陸上競技選手権大会」に出場

応援団と集合写真

6月22日(金)~24日(日)に山口県・維新百年記念公園陸上競技場で開催された「第102回日本陸上競技選手権大会」に、女子陸上競技部から3名の選手が出場しました。

選手コメント

岡本春美選手

この大会では10000mと5000mを走りました。
10000mのレース中に体調を崩し、たくさんの方々にご心配をかけしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
中1日で5000mにも出場しましたが、コンディションを合わせられず納得のいく走りができずに終わってしまいました。
まずは気持ちを切り替えて次のレースでは良い走りをお見せすることができるよう頑張ります。引き続き応援よろしくお願いいたします。

田邉美咲選手

今回10000mと5000mの2種目にエントリーしていましたが、5000mの1本に絞って出場いたしました。
前回のレースから調子も少しずつ上がってきていた中、自分を追い込んで練習に取り組んできましたが、本番では先頭のペースについていくことで精一杯の状態で終え、悔しさだけが残るレースとなりました。ここで感じた気持ちを今後の練習やレースにぶつけ、次こそ笑顔で終われるよう頑張ります。引き続き応援よろしくお願いいたします。

野添佑莉選手

テレビで応援していただいた方、試合会場まで足を運んで声援を送ってくださった方、本当にありがとうございました。
今回、8位以内で入賞という目標を掲げて臨みましたが、現実は甘くなく、準備不足を痛感させられることになりました。
不甲斐ないレースとなってしまいましたが、プラスになる部分は次の試合へ繋げ、結果を残せるよう切り替えてがんばっていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

大会結果詳細

女子5000m

14位 岡本春美 16分01秒95
16位 田邉美咲 16分13秒13

女子10000m

9位 岡本春美 32分43秒65
16位 野添佑莉 33分40秒16
  • 左から野添選手、岡本選手
  • 田邉選手
  • 野添選手
  • 声援を送る応援団
  • 日曜日は社員も家族で応援

写真:アフロスポーツ