活動レポート

  • 大会結果
  • 2019年03月17日

「2019グランドスラム・エカテリンブルグ」で舟久保遥香選手、髙山莉加選手が3位入賞!

3位に入賞した舟久保遥香選手(右)

3月15日(金)~17(日)、ロシア・エカテリンブルグで「2019グランドスラム・エカテリンブルグ」が開催され、当社女子柔道部から3名の選手が出場し、舟久保遥香選手(57kg級)、髙山莉加選手(78kg級)が3位に入賞しました。
※入賞者には、IJF(国際柔道連盟)ランキングポイントが加算されます。(1位1000点、2位700点、3位500点、5位360点)

選手コメント

舟久保遥香選手

いつも応援ありがとうございます。
今回、優勝を目指して臨みましたが、3位という結果で悔しかったです。まだまだ、組手など雑な部分が多く、技出しも遅いので、しっかり反省して同じ負けを繰り返さないようにしていきます。
4月の選抜まで短期間ですが、準備を怠らず組手や技出しをより意識して取り組んでいきたいと思います。

髙山莉加選手

いつも応援ありがとうございます。
今回は優勝しかないと思い、一戦一戦集中をテーマに大会に臨みました。結果は3位で納得のいく結果、内容ではありませんでした。思い切りの柔道を目指して戦いましたが、不安が多く攻める勇気が弱かったと思います。寝技、立技共にもう一度基本から見直し、一本を取る柔道が出来るように鍛え直していきたいと思います。

稲森奈見選手

いつも応援ありがとうございます。
1年ぶりの海外での試合でしたが、あまり緊張はせずに、勝つことだけにこだわって優勝を目指して戦いました。結果は初戦敗退に終わってしまい、悔しい気持ちでいっぱいです。4月の選抜までに、相手の柔道に合わせず先に組み勝つこと、攻めること、寝技で仕留めることを意識して練習していきます。ベストな状態を作り上げて、選抜では勝ちにいきたいと思います。

大会結果詳細

女子57kg級    出場者23名

優勝 デグチ(カナダ)
準優勝 レン・チェンリン(チャイニーズタイペイ)
3位 舟久保遥香(当社)
3位 クリムカイト(カナダ)

舟久保遥香選手 3位(IJFランキング20位⇒18位)

  ※ランキングは大会出場時点⇒現時点です

2回戦   舟久保選手 ○一本(横四方固) ベルウストラ(オランダ・同33位)
準々決勝  舟久保選手 ○一本(崩袈裟固) クリムカイト(カナダ・同4位)
準決勝   舟久保選手 △優勢(GS谷落) レン・チェンリン(チャイニーズタイペイ・同12位)
3位決定戦 舟久保選手 ○一本(横四方固) フィルツモサー(オーストリア・同28位)

女子78kg級    出場者18名

優勝 泉真生(山梨学院大学)
準優勝 アギアール(ブラジル)
3位 髙山莉加(当社)
3位 グラフ(オーストリア)

髙山莉加選手 3位(IJFランキング20位⇒20位)

2回戦   髙山選手 ○一本(腕挫十字固)     カチョロブスカヤ(ロシア・同122位)
準々決勝  髙山選手 △一本(体落)        アギアール(ブラジル・同6位)
敗者復活戦 髙山選手 ○一本(反則)        チュメオ(フランス・同8位)
3位決定戦 髙山選手 ○一本(合技 釣腰・袈裟固) パウエル(イギリス・同4位)

女子78kg超級    出場者16名

優勝 アルテマン(ブラジル)
準優勝 ムバイロ(フランス)
3位 ジャブロンスカイト(リトアニア)
3位 ヌネス(ポルトガル)

稲森奈見選手 1回戦敗退(IJFランキング47位⇒44位)

1回戦 稲森選手 △優勢(GS払巻込) セリッチ(ボスニアヘルツェゴビナ・同2位)

3位に入賞した髙山選手(右)