活動レポート

  • CSR活動
  • 2018年10月12日

調布市立第七中学校で中村美里選手が講演・実技指導を行いました

生徒の皆さんと中村選手(写真前列中央)

10月12日(金)調布市立第七中学校で、中村美里選手が講演を行いました。
全校生徒約350名に迎えられ、中村選手は、「柔道からの学び」をテーマに40分間の講演を実施。その後、2年生を対象に、実技指導を行いました。

<中村選手コメント>
10月12日に調布市立第七中学校で講演を行いました。前半は全校生徒に対して講演を行い、後半は中学2年生を対象に実技体験や技の披露を行いました。前半の講演では柔道で学んだことを中心に話しました。中学生は皆真剣に聞いてくれていたので、何かひとつでも心に残るものがあれば良いと思いました。
後半の体験では後ろ受け身を生徒達に体験してもらいました。簡単なようで難しく、苦戦しながらも楽しそうに体験してくれて嬉しかったです。技の披露では、興味津々に見てくれ、柔道を身近に感じてもらえたかなと思います。この講演を通して私自身にプラスになることが多く、良い経験ができました。

  • 講演の中でメダルを披露する中村選手
  • 実技指導も行いました