活動レポート

  • 大会結果
  • 2018年09月09日

「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」で和田梨乃子選手が優勝!

優勝した和田梨乃子選手

9月8日(土)~9日(日)、埼玉県・埼玉県立武道館で「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」が開催され、当社女子柔道部から舟久保遥香選手(推薦・57kg級)、和田梨乃子選手(推薦・78kg級)が出場し、和田選手が優勝、舟久保選手が準優勝しました。
また、大会後の強化委員会にて「世界ジュニア柔道選手権大会」〈10月17日(水)~21日(日)/バハマ・ナッソー〉の選手選考が行われ、揃って日本代表に選出されました。

選手コメント

和田梨乃子選手

いつも温かいご声援ありがとうございます。
昨年は二位で悔しい思いをしたので、今年は絶対に優勝するという気持ちで試合に臨みました。結果は優勝することが出来ました。初戦は、体が動いておらず、自分の目指す柔道が出来なかったので、気合いを入れ直して次戦に臨みました。徐々に調子が上がっていき、その後の試合は全て一本で勝つことが出来ました。会場にもたくさんの方が応援に来て下さり、とても力になりました。世界ジュニアの代表に選出していただいたので、世界でも勝って自分をアピール出来るように頑張ります。
今後とも応援よろしくお願いします。

舟久保遥香選手

たくさんのご声援ありがとうございました。
今回の大会では、しぶとく戦い、どんな形でも優勝するという思いで試合に臨みました。結果は準優勝と悔いの残る大会でした。決勝戦では、終始相手に攻め込まれ何も出来ずに負けました。心技体全ての面で、もっとレベルアップしていかなければいけないと痛感しました。
今回負けてしまいましたが、世界ジュニアの代表に選んで頂いたので自分自身の置かれている立場を考えて危機感を持ち、3連覇できるように取り組んでいきたいと思います。

大会結果詳細

女子78kg級

和田梨乃子選手優勝

2回戦 和田選手 ○優勢(GS支釣込足) 清水選手(金沢学院大学)
3回戦 和田選手 ○一本(大外刈)    酒井選手(九州学院高校)
準決勝 和田選手 ○一本(合わせ技)   伊藤選手(淑徳大学)
決勝  和田選手 ○一本(小外掛)    長谷川選手(夙川学院高校)

女子57kg級

舟久保遥香選手準優勝

2回戦 舟久保選手 ○一本(横四方固)   藤井選手(創志学園高校)
3回戦 舟久保選手 ○一本(GS反則)   出村選手(龍谷大学)
準決勝 舟久保選手 ○一本(GS横四方固) 香川選手(東海大学)
決勝  舟久保選手 △一本(GS反則)   富沢選手(東海大学)

  • 準優勝の舟久保遥香選手
  • 決勝戦の様子(和田選手)
  • 果敢に攻める舟久保選手
  • 職場の皆さんと一緒に

写真:アフロスポーツ