当社が事故対応を通じて蓄積した過去3年間の事故データと外部機関が有するデータから、事故多発地点を分析・特定し、全国の市・区別集約したツールを、お客さまにご提供しています。(業界初)
お客さまからの「地域の交通安全に役立つ情報が欲しい」という要望にお応えするために、当社が過去から蓄積してきた事故データと事故防止に関するコンサルティングのノウハウを基に作成しました。
詳しくは、取扱代理店または当社までお問い合わせください。

  • 特長1
    損害保険会社と外部機関のデータを活用

    事故多発地点の特定には、当社が自動車保険の事故対応を通じて蓄積した過去3年間の事故データと、「公益財団法人 交通事故総合分析センター(ITARDA)」が所有するデータを活用しています。

  • 特長2
    細かいエリアごとに分析

    より多くのお客さまに、事故発生の実態を身近な情報として認識いただけるよう、全国の市・区別のマップを作成しています。

  • 特長3
    分かりやすい内容

    それぞれのマップには、事故多発地点の地図とあわせて、最も多い事故の種類や具体的な事故の防止策を案内するなど、事故防止に役立つ情報を幅広く記載しています。

  • 公益財団法人 交通事故総合分析センター(ITARDA)の平成24年 交通事故多発箇所(全国版)データを使用しています。