今すぐできる被災時の緊急実践知恵袋

身近なもので簡易トイレを作ろう。

72時間~

衛生管理

災害が起こると、断水や停電により水洗式のトイレが使えなくなります。また、仮設トイレの設置には数日から数十日掛かる場合もあり、すぐに使用することはできません。いざというときは簡易トイレを作って、排泄に役立てましょう。

段ボールを活用して、トイレを作ろう

市販の簡易トイレや携帯トイレの備蓄がないときは、新聞紙とゴミ袋を使って、緊急用トイレを作ることができます。断水中の水洗トイレの便器にゴミ袋をかぶせ、クシャクシャにして丸めた新聞紙を中に敷けばできあがりです。

また、段ボール箱を組み立てて便器の代わりにし、別の段ボールで便座と便器を補強することでも簡易トイレを作れます。同様にゴミ袋と新聞紙を使って用を足します。

排泄を我慢することはストレスや重大な疾患にもつながりかねませんので、いざというときは簡易トイレを作って役立てましょう。

MS&AD INSURANCE GROUP