今回ご紹介するベトナムは、海外旅行人気ランキングでも大人気です。南シナ海に沿って南北に位置するベトナムは、日本よりも物価が安い上に南国の楽園気分を満喫できることから、近年、海外旅行ランキングでも人気を集めているのです。首都のハノイは歴史の関係によって、東洋と西洋の文化が混在しているのが特徴。異国情緒溢れる街並みは、観光客に大人気です。そして、ハノイに次ぐ大きな都市ホーチミンは商業の街とされ、飲食店や小売店などが軒を連ねる活気にあふれたスポット。買い物を楽しみたい観光客に特におすすめのスポットです。今回は、そんな海外旅行ランキングで上位にランクインするベトナムの魅力についてたっぷりご紹介します。これからベトナムに海外旅行へ行こうと考えている方も、そうでない方も、ランキング結果などを機に是非ともベトナムの魅力について知ってくださいね。

ベトナムのおすすめ観光地

  1. 世界遺産もある街、ホイアン

    ホイアンは、ベトナムの中部に位置する街です。古くから港町として親しまれており、かつては海のシルクロードの中継地としても栄えたといいます。そのため、色々な国の文化が行き合っており、現代のホイアンの街並みにもその面影が残っています。そんなホイアンの魅力は、なんといっても世界遺産に登録されているミーソン遺跡。ミーソン遺跡は、ヒンドゥー教のシヴァ神を祀ったとされるチャンパ王国時代の聖地で、7世紀から13世紀にかけての遺構を見ることができます。くわえて、ホイアンでバカンスを楽しみたいという方には、ダナンがおすすめ。ダナンは白砂の美しいビーチが広がるエリアで、現在はリゾート開発が進んでいる真っ最中で、海外旅行先としてのベトナムをたっぷり楽しむことができるおすすめスポットです。ベトナムで海水浴を楽しむなら、是非ともダナンへ行ってみましょう。

  2. 商業の街、ホーチミン

    ホーチミンはベトナムの観光地ランキングでも人気のスポット。街中にはバイクの群れと数えきれないほどの商店と飲食店、雑貨店、ブティックなどがあります。ショッピングを楽しみたいという方に特におすすめのエリアです。ホーチミンは、フランスに統治されていた名残が多く残る街でもあり、西洋の建築物などがちらほら見受けられます。東洋と西洋の入り混じったエリアが数々存在するので、写真撮影スポットとしてもおすすめです。日本では感じることのできない独特の異国の雰囲気を満喫できるはずです。

ベトナムのおすすめグルメ

  • 人気ランキングでも上位の春巻き

    日本でも親しまれている春巻きは、もともとベトナムが発祥の食べ物。エビやパクチーが透明なもっちり春巻きに包まれており、ナンプラーの香りいっぱいの独特のソースにつけて召し上がれ。海外本場の味を満喫してください。

  • ブームを巻き起こしたフォーも本場で味わってみよう

    今や、日本でブームを巻き起こしているフォー。そんなフォーも、本場ベトナムでは日本では決して味わうことのできない本格的な味を楽しむことができます。値段も数百円と安く、日本では中々手に入らないベトナムならではの香草も使われています。牛肉が乗ったもの、鶏肉が乗ったものなどがあり、メニューのバラエティも豊かです。

  • 西洋の香り漂うバイン・ミー

    人気ランキングで意外と人気があるのが、バイン・ミー。バイン・ミーとは、フランスパンにレバーパテを塗り、野菜などを挟んだ一品。古くにフランスから伝わった文化がベトナム文化と入り混じり、出来上がった食べものだと思われます。一見フランス風なイメージがありますが、一口食べればベトナム感満載!おすすめの一品です。

このようなスポット・グルメが楽しめるベトナム。是非、一度海外旅行に訪れてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください