日本人が選ぶ海外旅行先ランキングで上位に入る「インドネシア」には、様々な魅力があります。インドネシアは南国リゾートランキングでも強い人気を誇っているほど日本人に馴染みやすい地域だといえるため、海外旅行先におすすめです。そこで、インドネシアのおすすめスポットやグルメを紹介します。

インドネシアといえば「バリ島」

インドネシアで最も人気のある観光地は「バリ島」です。その人気は、インドネシア観光地ランキングでも毎回上位に食い込んでいるほど。バリ島に行けば、日常の疲れを忘れさせてくれるような青い海と白い砂浜が私たちを出迎えてくれます。そんな癒しの島「バリ島」に訪れた際、ぜひ食べておくべきグルメがあります。それは、「バビ・グリン」という豚の丸焼きです。現地の人はこれを祝いのご馳走として、または神様への捧げ物として食べています。
なお、ワルンと呼ばれている大衆食堂では、このバビ・グリンを気軽に食べることができるため海外旅行者におすすめです。ちなみに、バリ料理はスパイスが効いており、バランスの良い塩味や香辛料の辛さがやみつきになると評判です。
南国の雰囲気の中で味わう絶品グルメで、日常の疲れを吹き飛ばせること間違いなしです。

インドネシアのおすすめ観光地

  1. モナス

    インドネシアの首都はジャカルタで、日本の東京に次いで人口が多い都市となっています。ジャカルタには人気観光地ランキングの上位に入る「モナス」と呼ばれる塔があります。これは、インドネシアの独立を記念して建てられた塔で、先端に掲げられている「炎」をイメージした浮き彫りが特徴となっています。なお、夜にはこの炎がライトアップされ、遠くから眺めると座っている女性のように見えるなど、昼とは違った表情を楽しむことができます。ジャカルタに訪れた際には、このモナスを訪れるのも楽しみ方の一つです。

  2. ボロブドゥール遺跡

    世界遺産にも登録されている「ボロブドゥール遺跡」は、様々なランキングサイトやテレビ、雑誌などで特集を組まれているほど人気の高い仏教遺跡です。
    仏教の寺院の中では世界最大級の大きさを誇る石造遺跡で、仏教の聖地として世界中の人々を魅了し続けています。その迫力や神秘的な美しさはもちろんのこと、ボロブドゥール遺跡から眺める朝日や夕日はまた必見です。未だに多くの謎が解明されていないミステリアスなボロブドゥール遺跡は、海外旅行ツアーが組まれるほど高い人気を誇っています。

インドネシアのおすすめグルメ

海外旅行の楽しみのひとつに、現地で味わう本場グルメが挙げられます。
インドネシアにも数多くのおすすめグルメがありますが、その中でも特におすすめなのが「ナシ・ゴレン」です。ナシ・ゴレンとは、スパイシーな味付けの焼き飯に、肉や魚介類、サラダなどが盛りつけられたインドネシアを代表する定番料理です。なお、バリ料理とインドネシア料理には違いがあります。それは、バリ料理に比べ、インドネシア料理はココナッツを使用しているため、辛いのが苦手な人でも食べやすいということです。

終わりに

インドネシアのおすすめスポットやグルメは、海外旅行のランキングサイトなどからも調べることができます。
一生の思い出に残る旅にするためにも、多くの情報を参考にすることをおすすめします。

お気軽にお問い合わせください