シンガポールでの犯罪発生状況と防犯対策

シンガポールは治安の安定した安全な国と思われており、幅広い年代の方に人気の海外旅行先となっていますが、市内のさまざまな場所で犯罪が発生しています。特に多いのが海外旅行客を目当ての盗難で、置き引きやスリの被害が多数報告されています。そのためシンガポールに海外旅行で訪れる際には、海外保険に加入しておいたほうがよいでしょう。

盗難の被害

置き引きやスリが発生しているポイントは、市内のレストランやショッピングセンター、街の路上または空港で、一般的に安全だといわれている場所でも盗難の被害は後を絶ちません。日本人のパスポートや航空券は信頼度が高く、高値で取引されるため日本人観光客で被害に遭遇する方は増えています。
深夜に路上で包丁をつきつけられて金品を奪い去る強盗も発生しているので、夜間の外出の際には最低限の注意を払いましょう。また、万が一の事態に備えて、出発前には海外保険に加入しておくとよいでしょう。

盗難被害から自分を守るために

  • シンガポールに海外旅行に訪れる際には、貴重品や多額の現金は極力持ち歩かないようにしましょう。また、パスポートと現金は分散させて、同じバッグの中に入れて持ち歩かないように気をつけましょう。
  • 単独での行動には十分に注意が必要です。特に夜間の外出時には最大限の注意を払うようにしましょう。明朝などの人通りが極端に少なくなる時間帯は特に注意が必要です。
  • 所持品の管理を徹底しましょう。貴重品は特に肌身離さずに持ち歩くようにしましょう。また、荷物が多い場合はホテルのロッカーやフロントに預かってもらうなど、外には持ち歩かないようにしたほうがよいでしょう。
  • 万が一、犯罪に巻き込まれてしまった場合に備えて海外保険に加入しておきましょう。海外保険に加入しておくことで、犯罪や事故に合った際の損害が補償されます。シンガポールだけでなく、海外旅行に行く際は経済的なリスクを考えて、海外保険へ加入しておくことをおすすめします。

交通事情

日本人に人気の海外旅行先“シンガポール”は道路及び交通標識などのインフラは整備されていますが、市中には地下鉄・高架鉄道工事の影響によって運転しづらい場所が所々にあります。こうした工事現場を運転する時には事故を起こさないようにしっかり注意しましょう。また、市内では車とオートバイ、歩行者の接触事故が数多く報告されているなど、運転のマナーは良いとは言い切れません。シンガポールでは車間距離を十分にとらない傾向があるので、車を運転する際は十分に気をつけるようにしましょう。また、道路を横断する際にも十分な注意が必要です。特に、小さなお子様が一緒の場合はしっかりと確認してから横断するようにしましょう。シンガポールには犯罪以外にも、交通事故という危険があります。シンガポールに海外旅行で訪れる前には、海外保険に加入しておきましょう。

お気軽にお問い合わせください