“海外旅行=飛行機の値段が高い”と思い込んでいませんか? 飛行機の料金は、国内旅行の場合でも数万円程度がかかってしまうものです。例えば大阪から東京でも、普通に手配すれば1万円以上の料金が発生してしまいます。そのため海外まで飛行機に乗っていくとなれば、驚くほど高額な料金がかかってしまうのではないかと心配する人も多いのではないでしょうか。
ですが、格安航空券があれば心配は不要です。格安航空券を利用すれば、通常の航空券よりも安い料金で飛行機に乗ることができます。つまり、格安料金で海外に行くことができるのです。
ここでは、航空券の豆知識や格安航空券を含む航空券の種類、格安航空券の手配方法についてご紹介していきます。

飛行機に乗るための航空券には3つの種類がある

飛行機の航空券には、3つの種類があることをご存じですか? 一概に航空券といっても、種類によって価格や特徴などが異なります。ここでは航空券の種類についてご紹介します。

  • 普通運賃航空券

    普通運賃航空券とは、定価で購入できる航空券のことです。空港で直接手配してもらって購入する航空券や、航空会社のHPで手配できる航空券がこれにあたります。料金は高めですが、日程などの融通が利くといったメリットがあります。

  • PEX航空券

    PEX航空券とは、通常の割引価格で購入できる普通運賃航空券のことです。割引率は航空会社によって異なり、シーズンによっては驚きの低価格で航空券を手に入れることができます。なおPEX航空券は、別名「正規割引航空券」とも呼ばれます。

  • 格安航空券

    格安航空券とは、旅行ツアーなどのためにと、航空会社が格安料金で用意した航空券のことです。ITチケットとも呼ばれています。旅行会社は、航空会社がまとめて用意した航空券のなかからバラ売りで航空券を購入し、それを各海外旅行用のツアー航空券として販売します。

飛行機に乗るためにはどうしたらいい? 格安航空券の手配方法

格安航空券は、普通運賃航空券とは違い空港で購入することができません。購入するためには、旅行会社が提供する海外旅行ツアーなどに参加する必要があります。そのため格安航空券の購入・手配は、原則的に旅行会社で行うことになります。その際の手配方法は、以下のようになっています。

  1. 出発日と帰国日を伝える

    旅行会社に、海外旅行の出発日と帰国日を伝えましょう。そうすれば、旅行会社のスタッフが希望日時で格安航空券を探してくれます。

  2. 目的地と希望の航空会社を伝える

    海外旅行先を伝えます。海外旅行ツアーに参加する場合は、希望のツアーを伝えましょう。これを確認したあとに旅行会社のスタッフが、希望する旅行先への便を出している各航空会社のなかから、適切な航空会社を選択してくれます。

  3. 名前を伝える

    航空券を予約する際に使用する名前を伝えましょう。結婚している場合には、パスポートの名前と一致する姓で予約するように注意してください。
    これで格安航空券の予約は完了です。あとは旅行会社のスタッフが、希望に合った格安航空券を探しだして手配してくれます。そして後日、郵送で送ってもらえるか、受け取りの連絡などが入るという流れになっています。

飛行機を利用する際は、自分の希望に合わせて航空券を選ぶ

ほかの航空券に比べて安価で手に入れることができる、格安航空券。一度購入手続きをすると払い戻しをすることができませんが、少しでも安く購入したいという人には最適な方法です。手配方法は上記のとおりで、旅行会社のスタッフがリードしてくれるため、初めて購入するという場合でも心配は不要です。
もちろん格安航空券だけでなく、普通運賃航空券やPEX航空券にもさまざまな魅力があります。「万が一に備えて払い戻しができる航空券がいい」、「前もって座席を指定しておきたい」など、自分の希望に適したタイプの航空券を利用するのがおすすめです。

お気軽にお問い合わせください