海外旅行先で、もし事故やケガ、何らかのトラブルに巻き込まれた場合に、充実した補償を受けることができる“海外旅行保険”。これから海外旅行の計画を立てている人のなかには、加入を検討している人も多いはず。
そんな海外旅行保険には、数えきれないほどの種類があることをご存知でしょうか? 一概に海外旅行保険といっても、各種類によって保険料や補償内容などが大きく異なります。今回は、海外旅行保険へ加入する前に知っておきたい、比較の方法についてご紹介します。

海外旅行保険を比較する際の3つのポイント

さまざまな海外旅行保険のなかから自分に合った保険を見つけるためには、各保険同士を比較することが大切です。海外旅行保険を比較する際には、以下のポイントに注目しましょう。

  • 保険料

    保険料は、海外旅行保険に加入するための費用です。安いものでは1,000円代から、高いものになると3,000~5,000円代となります。決して、安いからダメな保険というわけでも、高いから充実した内容になっているというわけでもありません。海外旅行の内容によっては、安い保険で十分な場合もありますし、高い保険に加入したほうがよい場合もあります。そのため海外旅行保険を比較する際には、保険料の価格だけで判断しないようにしましょう。

  • 補償内容

    複数の海外旅行保険を比較する際に、重要になってくるのがこの補償内容です。まず、海外旅行先ではどんな事故やケガ、トラブルに巻き込まれる可能性があるかを考えます。そして各保険の補償内容に、それらのケースでの対応が含まれているのかどうかを確認してください。
    海外旅行保険の補償内容は、保険料以上に種類によって違いがあります。傷害死亡や傷害後遺障害、治療・救護、疾病死亡、賠償責任、携行品、航空機寄託、手荷物遅延、航空機遅延など。補償費用が異なるのはもちろんのこと、ファミリーやグループなどの数十名で加入できる保険、年齢制限なしで加入できる保険など、豊富な種類があります。さらに、アメリカやイタリアといった海外の医療機関と提携している保険、アクロバティックスポーツによるケガなどに対しても補償が効く保険もあるので、海外旅行先や旅行内容から比較して選ぶのがおすすめです。

  • 旅行の期間

    海外旅行の滞在期間が長ければ長いほど、補償内容の充実した海外旅行保険へ加入することをおすすめします。というのも、長く海外に滞在するとなればその間に何が起こるか分からないからです。期間が長いことから、短期間の海外旅行よりも事件やケガ、トラブルに巻き込まれる可能性が高いといえます。
    それを考慮して、あらかじめさまざまな補償のついた海外旅行保険に加入しておけば、万が一のときも安心です。

自分にとってベストな保険は? 比較することが大事

このように海外旅行保険は、決してどれも同じというわけではありません。「海外旅行保険に加入すれば何だって大丈夫」と考える人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。もし適当に加入してしまうと、無意味に保険料を支払うだけという事態になりかねません。せっかく海外旅行保険に加入しても、自分の求めている補償を受けることができないとなると意味がありません。
保険への加入を検討しているのであれば、まず各保険の保険料や補償内容などを比較してみることから始めてみましょう。数ある保険のなかからベストなものを選ぶためには、各保険同士を比較し、自分の海外旅行の内容・条件にふさわしいものを見つけることが重要なのです。
自分にピッタリの保険を見つけて、安心・安全の海外旅行を実現しましょう。

お気軽にお問い合わせください