耐震診断

日本建築防災協会

木造住宅の耐震診断チェック「誰でもできるわが家の耐震診断」をご紹介します。
わが家の耐震性能を知ることが地震時の安全のための第一歩です。
このプログラムで地震に対する強さをチェックすることができます。

「誰でもできるわが家の耐震診断」(※)はこちらからご利用いただけます。

  • (※)監修:国土交通省住宅局、編集:財団法人日本建築防災協会

地震に強い家を考えよう

阪神・淡路大震災で亡くなられた方の8割以上は、建物の倒壊や家具の転倒・ブロック塀の倒壊による圧死が死因となっています。
住まいが壊れなければ、家族が亡くなったり、けがをする危険を大きく減らすことができます。

出典:「平成16年版 防災白書」内閣府

地震が起こり、住まいが壊れてお父さんやお母さんが身動きできないと、お子さまを助けることもできなくなります。わが子を守るためにも、住まいが壊れないことが大切です。
必要であれば専門家に調査をしてもらいましょう。その結果、耐震強度が足りなければ、耐震補強工事が必要です。ご自分のお住まいに応じた安全対策をご検討ください。

平成20年の推計値 耐震化率 約79% 国土交通省資料による(平成20年推計値)

その他お役立ち情報

お気軽にお問い合わせください