ご返済方法について
融資金の繰上返済について
残高証明書について

ご返済方法について

Q返済はどのような方法ですか?
Aご返済方法は口座引落しとなります。
Qボーナス返済は併用できますか?
Aご利用いただけますが、ボーナスでの返済分はご融資金額の40%以内(1万円単位)とさせていただきます。
Q返済額を試算してみたいのですが?
Aこちらのページにローンシミュレーションがございますので、ご利用ください。
Q返済口座として利用できる金融機関はどこですか?
Aほぼ全国の金融機関の口座での引落しができます。
Q口座引落日はいつですか?
A毎月5日が口座引落日となります。銀行休業日の場合は翌営業日となります。
ご返済は、あらかじめ、お客さまがご指定された預金口座から毎月の5日に自動引落しさせていただきます。なお、自動引落は毎月1回のみになりますので、ご注意ください。
Q口座引落し日と約定返済日はどのように違うのですか?
A口座引落日は、毎月お客さまの返済用口座から、住宅金融支援機構への返済金を引落しさせていただく日のことです。約定返済日とは、住宅金融支援機構に毎月の返済金を支払う日のことです。お客さまの返済金は弊社で口座引落したのち、約定返済日に弊社から住宅金融支援機構へ返済されます。
Q口座引落しがあったら、預金通帳にはどのように記載されますか?
Aお客さまがご返済用にご指定いただいた預金口座の通帳には原則、「MSIフラット35」と記帳されます。
Q残高不足で引落日当日に引落しができなかった場合は、どのようにすればよいですか?
A万一、残高不足でお引落しができなかった場合は、住宅金融支援機構との約定返済日までに弊社指定の銀行口座宛にご着金いただきたく、お振り込みください。(お振込手数料はお客さまのご負担となります。)
また、上記の約定返済日までにお振り込みいただけなかった場合は、ご返済の元金に対して年14.5%(1年を365日とし、日割計算)の延滞損害金が発生しますのでご注意ください。

融資金の繰上返済について

Q繰上返済を行うことはできますか?
A返済の途中で融資金の残額の全部を繰り上げてご返済いただく方法(全部繰上返済)と一部を繰り上げてご返済いただく方法(一部繰上返済)がございます。
Q繰上返済を申し込むにはどうしたらよいですか?
A繰上返済をご希望されるお客さまは繰上返済ご希望日の1ヶ月前までに以下の連絡先にお申出ください。
繰上返済のご連絡先
MS&ADローンサービス(株)
TEL:03-3259-1498(受付時間/土・日・祝日・年末年始(12月31日~1月3日)を除く 9:00~17:00)
Q繰上返済をしたいのですが、手数料がかかりますか?
A繰上返済手数料は無料です。
Q一部繰上返済する場合、最低いくらから可能ですか?
A1回あたり、100万円以上(1万円単位)の金額となります。「住・My・Note」(ご返済中のお客さま向けインターネットサービス)でお申込いただく場合は、1回あたり、10万円以上(1万円単位)からの金額となります。
Q一部繰上返済はいつ行えますか?
A繰上返済日は毎月の5日(ただし、銀行休業日は翌営業日)となります。毎月のご返済額とあわせて自動引落しさせていただきます。
Q一部繰上返済後の返済の仕方にはどのような方法がありますか?
A繰上返済した元金に相当する返済回数分の期間を短縮する方法(返済期間短縮型)と、これまでの返済期間を変更せずに毎回の返済額を減額する方法(返済額減額型)があります。手数料は無料ですが、繰上返済方法により、収入印紙(200円)が必要となります。

残高証明書について

Q住宅ローン控除は受けられますか?
A住宅資金の融資を受けられた場合、一定の要件に該当する場合、所得税の税額控除(住宅借入金等特別控除)が受けられます。一部繰上返済(返済期間短縮型)の結果、当初お借入れ時からの返済期間が10年未満となった場合など、住宅ローン控除の対象外となる場合もございますので、ご注意ください。なお、控除を受けるための一定の要件など住宅減税制度の詳しい内容につきましては、最寄の税務署にお問い合わせください。
Q残高証明書はいつ発行してもらえるのですか?
A10月~11月頃に住宅金融支援機構から送付されます。なお、9月~12月にお借入れされた場合は、翌年の1月下旬に送付されます。
なお、詳しくは住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。