• 2015年10月1日以降始期契約についてのご説明です。

『はじめての自動車保険』をご希望のお客さまは、以下の点をご注意ください。

『はじめての自動車保険』は、はじめて自動車保険に加入する専用の商品です。

3年後に引続き契約する場合などに、『はじめての自動車保険』に加入することはできません。
また、他社で自動車保険に加入されていた場合も『はじめての自動車保険』に加入することはできません。

車両保険をセットした場合、車両保険金のお支払いの際に自己負担額が生じます。

車両保険では、ご契約時に設定した保険金額を限度に保険金をお支払いしますが、お客さまに自己負担いただく金額(免責金額といいます。)が生じます。『はじめての自動車保険』では、この自己負担額が下表のとおり毎年変わります。

事故の回数(注1) 1年目 2年目 3年目
1回目の事故 10万円(注2) 5万円 0円(なし)
2回目以降の事故 10万円 10万円
  • (注1)「1回目」「2回目」といった事故の回数は、1保険年度ごとに数えます。
  • (注2)事故の回数にかかわらず定額となります。

たとえば、2年目に事故にあってしまったら、自己負担額は次のようになります。

  • *車両保険金額:140万円

保険年度=2年度目の場合 事故1回目 電柱にぶつかり、車が壊れて50万円で修理した。お客様のご負担…5万円 当社からの保険金のお支払い…45万円 事故2回目 電柱にぶつかり、車が壊れて50万円で修理した。お客様のご負担…10万円 当社からの保険金のお支払い…40万円

  • 上記は新長期保険料分割払特約をセットした場合のご説明です。長期保険料分割払特約をセットした場合については取扱代理店または当社までお問い合わせください。

忘れずに継続手続を行っていただきますよう、お願いいたします。

『はじめての自動車保険』は、継続手続を失念してしまった場合、お車が無保険となってしまいます。満期を迎える前に、忘れずに継続手続を行っていただきますよう、お願いいたします。

『GK クルマの保険』では、長期のお出かけなどで継続手続を失念してしまった場合でも継続して補償を受けられる「継続手続特約」および「継続手続忘れサポート特約」をご用意しています。

お気軽にお問い合わせください