• 2018年1月1日以降始期契約についてのご説明です。

GK 見守るクルマの保険 最先端のテクノロジーで、運転する方だけでなく、見守るご家族等にも安心を提供する新しい保険です。

当社が貸与する専用車載器(注)と、専用アプリをご利用いただくことによって「安全運転をサポートし、見守るご家族等にも安心をご提供する」サービスを実現します。

  • (注)専用車載器とは『GK 見守るクルマの保険』専用のテレマティクス端末をいいます。
  • 『GK 見守るクルマの保険』は『GK クルマの保険』に「事故発生の通知等に関する特約」をセットした契約です。
  • 『GK 見守るクルマの保険』のサービスのご利用には、スマートフォンをお持ちであることおよび専用車載器が接続可能なUSB給電ソケットまたはシガーソケットのあるお車であることが必要です。
  • 専用アプリは12月上旬リリース予定です。

1.事故防止支援に関するサービス(運転中)

運転中に危険な走行等を検知した場合に、専用車載器からアラート通知します。
また、「高速道路逆走注意アラート」「指定区域外走行アラート」が発信された場合は、見守り者(指定連絡者)に対してその内容を通知します。

安全運転支援アラート

急加速・急減速、急なハンドル操作、ふらつき等、事故につながりやすい運転状況を専用アプリが検知した場合、ドライバーにアラート通知することにより運転状況をお知らせします。運転に不慣れな方だけでなく、運転に慣れている方の安全運転にもお役に立ちます。

急加速・急減速 急加速・急減速を5回検知した場合にお知らせします。
ハンドリング 急なハンドル操作を5回検知した場合にお知らせします。
ふらつき 運転中のふらつきを5回検知した場合にお知らせします。
走行時間 走行時間が2時間を経過した場合にお知らせします。その後も走行が継続された場合は、30分ごとにお知らせします。
事故多発地点接近 当社の事故データ等により定めた事故多発地点に接近した場合にお知らせします。
交通標識地点走行 運転速度を規制するゾーン30(注)の適用区域等に接近した場合にお知らせします。
  • (注)生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的に、速度規制(時速30km)等の安全対策が講じられている区域をいいます。
一時停止 一時停止地点で停止しなかった回数が5回検知された場合にお知らせします。
気象情報 気象警報等が発表された地域に接近した場合にお知らせします。
動物注意 鹿等の動物や希少動物が生息する地域に接近した場合にお知らせします。

高速道路逆走注意アラート 業界初

GPS等を活用し、実際に逆走事故が発生した高速道路のインターチェンジやサービスエリア等、当社が指定した高速道路(注)において逆走を検知した場合に、逆走の可能性があることをお知らせします。

  • (注)2017年10月現在、108か所あります。

指定区域外走行アラート 業界初

  • アラートの音声はイメージです。
    実際の音声と異なる場合があります。

あらかじめ設定した指定区域の外へ出た場合にお知らせします。

2.衝撃検知時の自動発信に関するサービス(万が一のとき)

万一事故が発生した場合、自動的に『GK 見守るクルマの保険』専用安否確認デスクへ通知し、専任オペレーターがドライバーに安否確認のための電話連絡を行います。事故直後の初期対応に必要なアドバイス等を行うことにより、迅速かつ的確にお客さまをサポートします。

  • 当社から発信した通信(電話連絡等)にお客さまが応じることで、事故発生時の通知義務のうち、事故発生の日時および場所について通知が行われたこととみなします。

事故緊急自動通報サービス

  • 事故時の不安解消をサポート
  • ご家族等への連絡をサポート

  • 1
    事故等による衝撃の検知を通知

    事故等により、お車に設置した専用車載器が設定された以上の大きな衝撃を検知すると、その情報が専用安否確認デスクに自動的に通知されます。

    • スマートフォンのBluetoothおよびGPS機能を有効にしておく必要があります。
  • 2
    安否確認のご連絡

    専用安否確認デスクの専任オペレーターがドライバーに安否確認のための電話連絡を行います。
    事故直後の初期対応に必要なアドバイスや、レッカー搬送が必要な場合の手配等、ドライバーを迅速かつ的確にサポートします。

    • 専用安否確認デスクからの連絡を希望する場合は、専用アプリにあらかじめ電話番号とご利用者名を登録していただく必要があります。
  • 3
    見守り者(指定連絡者)に事故発生のご連絡

    専用安否確認デスクでの対応結果を、ご家族等の見守り者(指定連絡者)にメールでご連絡します。

3.安全運転診断に関するサービス(運転後)

1回の運転ごとの走行データをもとに運転傾向を評価する「運転レポート」および1か月の運転レポートを総合的に分析した「月間運転レポート」をご提供します。月間運転レポートの内容は見守り者(指定連絡者)に「見守りレポート」として共有します。

運転診断レポート

「運転診断レポート」は、「運転レポート」「月間運転レポート」「見守りレポート」の総称です。

運転レポート

1回の運転ごとに、運転傾向や各種アラートの通知状況等について専用アプリを通じてレポートをご提供します。運転直後にご自身の運転傾向を振り返ることにより、すぐに改善につなげていただくことができます。

<専用アプリ画面>

<主な項目>
総合評価 運転傾向がA~Dの4段階で評価されます。
各操作の評価 アクセル・ブレーキ・ハンドル操作のそれぞれの評価が表示されます。
運転アドバイス 評価結果をもとに運転のアドバイスを行います。
走行ルート 実際に走行したルートと危険運転を検知した場所が表示されます。

月間運転レポート

月間の「運転レポート」を総合的に分析し、評価点や運転アドバイス等について、専用アプリを通じてレポートをご提供します。ご自身の運転を客観的に評価し、安全運転に取り組んでいただくことができます。

<PDF版>

<主な項目>
  • 1月間総合評価
運転の評価が100点満点で表示されます。
  • 2道路別の評価
走行した道路別の運転傾向が評価されます。
  • 3今月の走行実績
走行した回数、走行時間、走行距離が表示されます。
  • 4今月のアドバイス
診断結果をもとに運転のアドバイスを行います。
  • 5総合評価の推移
過去の月間運転レポートの評価推移を確認できます。
  • 6今月の素晴らしい運転 ベスト3
    今月の要注意運転 ワースト3
特に評価の高かった運転と、注意すべき運転がそれぞれ3つ表示されます。

<その他の項目>

  • a.月間の評価内訳
  • b.アラート集計結果
  • c.平均評価推移
  • d.アラート発生推移
  • e.見守り者(指定連絡者)への通知実績
  • 見守り者(指定連絡者)にお送りする「見守りレポート」は、a.~d.のみ対象となります。

事故発生の通知等に関する特約

ご契約のお車に当社が提供する専用車載器を取り付けている場合、その専用車載器が事故による衝撃(注)等を検知したとき、当社が専用車載器より発信された信号を通信機器を通じて受信します。受信後、当社から発信した通信(電話連絡等)に保険契約者等が応じることで、事故発生時の通知義務のうち、事故発生の日時および場所について通知が行われたものとみなします。

  • (注)あらかじめ専用車載器に設定された基準を超える大きさの衝撃に限ります。

対象機種等(2017年10月現在)

対象キャリア docomo/au/SoftBank
対象OSとバージョン Android4.4 以上/iOS8 以上
サービス提供に必要な機能 Bluetooth および GPS

お気軽にお問い合わせください