• 2014年5月12日

中国現地法人の経営範囲変更認可取得について

三井住友海上火災保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)の中国現地法人である「三井住友海上火災保険(中国)有限公司」(以下「三井住友海上(中国)」)は、2014年5月6日付で中国の保険監督官庁である中国保険監督管理委員会より、自動車交通事故強制保険(以下「交通強制保険※」)の取扱いに向けた「経営範囲変更認可」を取得しました。

三井住友海上(中国)は、2001年5月の上海支店の開設(2007年9月に独資現地法人に改組)以来、着実に業容を拡大し、日系損保会社として最大のネットワークを有しています。その広範なネットワークを活用して、多様化するお客さまニーズにお応えするべく、各種保険の引き受けやリスクマネジメントサービスを提供してきました。2012年からは自動車保険(任意保険)の引き受けを行っていますが、今後、関係当局の審査を経て交通強制保険の「商品販売認可」を取得し、正式に販売を開始する予定です。

三井住友海上ならびに三井住友海上(中国)は、今後も、日本およびアジアでの事業展開を通じて培ったノウハウを生かし、より一層充実した商品・サービスを提供していきます。

  • 交通強制保険
    補償内容は、対人賠償保険(死亡・後遺障害、医療費用)と対物賠償保険です。中華人民共和国道路 交通安全法によって、自動車の所有者または管理者の加入が義務付けられています。

三井住友海上(中国)の概要

社名:
三井住友海上火災保険(中国)有限公司
董事長(会長)兼総経理(社長):
伊藤 幸孝
設立認可取得日:
2007年7月23日
(支店としての開業は2001年5月)
資本金:
5億元(約80億円)
本社所在地:
上海市浦東新区世紀大道100号 上海環球金融中心34階T70
従業員数:
約340名
営業拠点網:
広東支店、北京支店、江蘇支店、深セン営業サービス部、
蘇州営業サービス部、上海営業部

以上