• 2013年10月1日

代理店にスポットをあてた新テレビCM「安心を売る仕事」の放映開始
〜絵本のような世界で堀北真希さんが大ピンチ!〜

三井住友海上火災保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、10月4日(金)から、当社の保険代理店にスポットをあてた新テレビCM「安心を売る仕事」を全国で放映します。

今回のCMは、「三井住友海上の代理店」が持っている情熱や志、優しさを、スマートかつチャーミングに表現しました。俳優の小林賢太郎さんが演じる、“頼れる” “親しみやすい” “愛される”「三井住友海上の代理店」が、当社イメージキャラクターの堀北真希さんをトラブルから懸命に守るシーンが印象的です。二人の演技にぜひご注目下さい。

1.新CM「安心を売る仕事」のコンセプト

「三井住友海上の代理店が、お客さまを様々なリスクから守るために日々努力を欠かさず、お客さまに安心を届ける存在である」ということをコンセプトに制作しました。また、実際の営業の様子ではなく寓話的なストーリーで表現することにより、視聴者を惹きつけるCMとなっています。

2.新CMの内容

  • (1)子猫篇
    堀北さんが木の上を不安そうに見上げているところに、「三井住友海上の代理店」が現れ、木の上に登っていきます。すると、何かを抱えて木から落ちてきた代理店を、下にいた女性が見事にキャッチ。代理店が抱えていたのは、木から降りられなくなった子猫でした。助けられた子猫を受け取り「安心」する堀北さんですが、今度は木の上からワンワンと鳴き声が…?!
  • (2)帽子篇
    堀北さんの被っていた帽子が風で飛ばされたところに、「三井住友海上の代理店」が現れ、帽子を必死に追いかけます。どんな状況に陥ろうと懸命に帽子を追いかけ、泥だらけになりながらも、無事に帽子を拾った代理店。帽子を受け取り「安心」した表情を見せる堀北さんですが、次の瞬間、今度は代理店の帽子が…?!

3.撮影エピソードなど

  • (1)絵本のようなセット
    CMに登場する木や橋はCGではなく、全て実物のセットとして作られたものです。今回の設定を聞き、撮影を楽しみにしていたという堀北さんも、まるで絵本の中のようなセットに感嘆の声をあげていました。このセットの中、堀北さんと代理店役の小林さんの息もぴったりと合い、明るく和やかな雰囲気で、撮影は順調に進みました。
  • (2)大人気の子猫
    「子猫篇」に登場する猫は、CM初出演のフェリシアーノくん(マンチカン・生後4か月)です。あまりの可愛さに堀北さんをはじめ制作スタッフの視線も釘づけに。撮影中には堀北さんの腕の中で寝てしまうという可愛らしいハプニングもありました。
  • (3)帽子の動きへのこだわり
    「帽子篇」には、堀北さんの帽子が風で飛ばされるシーンがありますが、飛んでいる帽子の動きは、CGを一切使わず、風とワイヤーを駆使し撮影を行いました。風の向きや強さ、ワイヤーを動かすタイミング1つで、帽子の動きが全く異なるため、何度も撮影に挑みました。数秒のシーンですが、こんなこだわりをもって撮影した、帽子の動きにもぜひご注目ください。

4.放映スケジュール

10月4日(金)から全国で放映を開始します。

  • 本CMや撮影の様子は当社ホームページでご覧いただけます。

関連リンク

以上