• 2013年7月1日

〜保険募集パンフレットの品質向上を実現〜
主要商品パンフレットにユニバーサルデザインを採用

三井住友海上火災保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年10月から、保険募集ツールのさらなる品質向上を目的として、個人・法人向けの主要商品パンフレットのデザインを一新します。

新パンフレットは、「人にやさしい」「わかりやすい」「環境にやさしい」をコンセプトとし、ユニバーサルデザインを採用しています。また、法人向けの商品パンフレットについては、リスクと補償内容を視覚的に把握できるよう、デザインを統一しました。

三井住友海上では、今後も、お客さまの利便性向上に努めていきます。

1.人にやさしいパンフレット

保険募集ツールにユニバーサルデザインの視点を取り入れ、より多くのお客さまが見やすいパンフレットをご用意しました。

  • (1)「ユニバーサルデザインフォント」の採用
    高齢者でも読みやすく判別しやすい「ユニバーサルデザインフォント」を、パンフレット・重要事項説明書類に採用しました。

  • (2)「カラーユニバーサルデザイン認証」の取得
    主要商品のパンフレットに、色覚の個人差をカバーする見やすい色の組み合わせを取り入れ、カラーユニバーサルデザイン認証を取得しました。
  • 対象パンフレット:個人向け主要商品(GK クルマの保険/GK すまいの保険/GK ケガの保険) 法人向け主要商品

2.わかりやすいパンフレット

補償内容などがすぐにわかるよう、パンフレットのイラストを統一しました。また、法人向けのパンフレットのデザインも統一し、これまで以上に視覚に訴えるビジュアルとしています。

  • (1)パンフレットのイラストを統一
    補償内容や事故例などを表すイラストを統一しました。複数の保険商品を検討する際にも、それぞれの違いが判別しやすいよう配慮しています。

  • (2)法人向け主要商品のパンフレットデザインの統一
    法人向け主要商品のパンフレットのデザインを統一することで、お客さまが代表的な5種類のリスクと補償内容を視覚的に把握できるようにし、必要な商品を選びやすくしました。
  • [1]事業用自動車総合保険
  • [2]事業活動総合保険
    (ビジネスキーパー)
  • [3]企業総合賠償責任保険
    (ビジネスプロテクター)
  • [4]役職員包括契約特約付き
    普通傷害保険(スーパーJプラン)
  • [5]運送業者貨物賠償責任保険
    (運賠安心デリバリー)
  • 表紙の裏面にリスクと
    保険の俯瞰図を表示

3.環境にやさしいパンフレット

環境にやさしい「FSC®認証紙」を使用しています。

FSC (Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、世界中全ての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理がなされているかどうかを信頼できるシステムで評価し、適切な管理がなされている森林から産出された木材・木材製品に独自のロゴマークを付け保証しています。

以上