• 2013年4月30日

「フード&アグリビジネス総合補償プラン」の販売開始について

三井住友海上火災保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、5月1日から、食品・農業関連ビジネスを取り巻くリスクについて補償する「フード&アグリビジネス総合補償プラン」の販売を開始します。

本プランは、農業生産と加工および販売の一体化によって経営の多角化や大型化が進んでいく食品・農業関連ビジネス向けに、事業を取り巻く主要なリスクに対してお客さまが必要な補償を合理的に手配できるようパッケージ化したものです。

また、高い安全性を武器に農産物や加工品の輸出拡大が期待されること、IT等の先端技術を活用した植物工場が注目されていることから、「海外輸出企業」「植物工場」向けパッケージもご用意しました。

当社では、今後も食品・農業関連ビジネスの発展を後押しする商品開発を積極的に行っていきます。

1.本プランの特長

  • (1)業種・事業内容ごとに異なるリスクについて最適な補償を提供
    業種や事業内容によって事業を取り巻くリスクが異なることから、食品・農業に関連する主な業種(食品製造業、食品販売業、飲食業)や事業内容(海外輸出企業、植物工場)ごとにリスクに応じてワンパッケージで総合的に補償します。
  • (2)特殊なリスクに対応する補償を提供
    火災保険や賠償責任保険とあわせて、風評被害(賠償事故や回収事故によるブランドイメージの毀損)、取引先の倒産による債権未回収、納入先への供給途絶に対する賠償責任、天候不順に起因する原材料価格高騰等、特殊なリスクに対応する補償を総合的に提供します。
  • (3)リーズナブルな保険料水準
    所定の項目に応じたリスク診断を行い、診断結果に応じた割引を適用して保険料を算出します。

年間保険料例:食品製造業(年間売上高3億円、物件所在地:北海道)

保険商品 年間保険料
合計保険料 約102万円
火災保険(新ビジネスピカイチ)保険金額5,000万円 ※休業損害補償特約セット 約26万円
賠償責任保険(ビジネスプロテクター)(支払限度額1億円、免責金額なし) 約24万円
海外生産物賠償責任保険(標準契約プラン)(輸出売上高1億円、支払限度額1億円、免責金額なし) 約15万円
生産物品質保険(標準契約プラン・スリムタイプ)(支払限度額3,000万円、免責金額30万円) 約14万円
専門事業者賠償責任保険(支払限度額1,000万円、免責金額10万円) 約23万円
デリバティブ商品 年間プレミアム
天候デリバティブ(気温、降水量、日照時間等を指標とした商品) 50万円〜

2.販売目標

新規取引企業数:400社

補償内容と契約条件

1.「フード&アグリビジネス総合補償プラン」の概要

本プランでは、業種や事業内容に応じてさまざまなリスクを総合的に補償します。

食品製造業の例

  • 業種や事業内容によりパッケージ商品の内容は異なります。
リスク 補償する損害 保険・デリバティブ商品
[1]財物損害リスク
(火災等)
  • 火災、落雷、破裂・爆発、風災・雹災・雪災等の他、その他偶然な事故により対象施設に生じた財物損害
新ビジネスピカイチ
【事業活動総合保険】
[2]財物損害リスク
(地震等)
  • 地震または噴火による火災、損壊・埋没等、破裂・爆発、水災(津波等)により対象施設に生じた財物損害
新ビジネスピカイチ
【事業活動総合保険】
地震危険補償特約
[3]利益損失リスク
  • 対象施設が火災、風災、水災、盗難等による損害を受けたり、電気・ガス等の供給が中断した結果、営業が休止・阻害されたために生じた損失
  • 対象施設における食中毒・特定感染症の発生の結果、営業が休止・阻害されたために生じた損失
新ビジネスピカイチ
【事業活動総合保険】
休業損害補償特約
[4]賠償リスク
  • 対象施設や業務に起因する第三者に与えた身体障害・財物損壊による賠償損害
  • 対象生産物に起因する第三者に与えた身体障害・財物損壊による賠償損害
<国内>
ビジネスプロテクター
【企業総合賠償責任保険】
<海外>
海外生産物賠償責任保険
(標準契約プラン)
[5]回収リスク
  • 日本国内で原因が発生した対象生産物に生じた偶然な汚染事故により、身体障害を発生させまたは発生させるおそれのある場合に生じる回収費用損害
生産物品質保険
(標準契約プラン・スリムタイプ)
[6]貸倒リスク
  • 取引先における法的整理事由の発生または履行遅滞の発生により売上債権が回収できないことによる損害
取引信用保険
(定型プラン)
[7]供給不能リスク
  • 施設の火災等で、農業製品の供給が途絶・不足したことにより第三者に与えた経済損害
専門事業者賠償責任保険
[8]不作リスク
価格高騰リスク
  • 「予め契約で定められた指標」の値(免責数値)と「実際の気象現象によって発生した指標」の値との差異に応じて、金銭の受取を行う取引
天候デリバティブ
  • 上記リスクごとに選択して契約することが可能です。(ただし、[2]・[3]は[1]とのセットになります。)

2.契約対象

食品・農業に関連する主な業種(食品製造業、食品販売業、飲食業)と植物工場を運営する事業者を対象とします。

3.補償条件(保険金額・支払限度額・特約など)

「フード&アグリビジネス総合補償プラン調査票」等をご提出いただき、お客さまのご要望やリスク状況等に応じて弊社にて個別に引受条件を設定します。
(「財物損害リスク(地震等)」については、物件所在地・リスク状況などによりお引受できない場合があります。)

以上