• 2014年3月6日

アクサCS社との戦略的提携について

三井住友海上火災保険株式会社

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、今般、フランス最大の保険グループであるアクサの大企業専門保険会社、アクサコーポレートソリューションズ社(AXA Corporate Solutions/以下、アクサCS社)と保険事業の提携について合意しました。

本提携は、世界トップ水準の保険会社である当社とアクサCS社との間で、それぞれが持つ地域ネットワークを相互活用し、補完関係の構築を図るものです。これにより、当社は日本国内において、フランス・ドイツ等の欧州グローバル企業へ保険商品・サービスを提供します。また、二社間では、その他の地域や事業分野での提携強化についても協議の継続が決定しており、さらなるネットワークの拡大が見込まれます。

当社は、海外事業を成長領域の一つと位置づけ、積極的な出資・提携を進めてきました。今後も、グローバルに事業展開する企業のお客さまへ高品質な保険商品・サービスを提供するとともに、海外における事業基盤を確固たるものとし、収益力と安定性を強化していきます。

1.戦略的提携の概要

提携の第一弾として、本年4月から、日本に拠点を有する欧州(フランス・ドイツ等)グローバル企業を対象に、当社の企業向け損害保険商品およびサービスを日本国内で提供します。また、その他の地域や事業分野での提携強化についても協議を継続することで合意しており、アクサCS社が強みを持つ仏語圏アフリカ地域を中心に、さらなるグローバルネットワークの拡大を検討していきます。

2.アクサCS社について

社名:
AXA Corporate Solutions SA

(仏アクサグループの大企業専門保険会社)

設立:
2005年
収入保険料:
約21億ユーロ(約2,940億円※)
当期純利益:
約1億5,000万ユーロ(約210億円※)
従業員数:
約1,400名
  • いずれも1ユーロ=140円で計算しています。

以上