• 2014年2月12日

「2014グランドスラム・パリ」で山岸絵美選手が優勝!

三井住友海上火災保険株式会社

2月8日(土)〜9日(日)にフランスで開催された「2014グランドスラム・パリ」に当社女子柔道部(監督:柳澤 久)から山岸絵美選手(48kg級)、中村美里選手(52kg級)が日本代表として出場し、山岸絵美選手が優勝しました。

大会結果詳細

  • IJF(国際柔道連盟)ランキングは大会出場時点です。

山岸絵美選手(48kg級) 優勝

初戦(2回戦)はウングレアン選手(ルーマニア)に横四方固で一本勝すると、3回戦ではブチャード選手(フランス)に指導1で優勢勝、準決勝ではクラスニチ選手(コソボ)に腕挫十字固で一本勝し、決勝に進出しました。決勝戦では昨年の世界選手権で優勝したムンクバット選手(モンゴル・IJFランキング2位)と対戦し、隅落で技ありを奪い優勝しました。山岸選手は2009年、2010年に続く本大会3度目の優勝で、また昨年12月のグランプリ・チェジュ大会(韓国)に続き、国際大会2連勝となりました。

中村美里選手(52kg級) 2回戦敗退

ロンドン五輪以来の国際大会出場となった中村美里選手は、初戦をトルクメニスタンの選手に一本勝しましたが、クズティナ選手(ロシア・IJFランキング10位)との2回戦では、大内刈で有効を奪取するも取り消され、指導2で優勢負しました。

表彰台で笑顔の山岸絵美選手(左から2番目)
写真提供:アフロ

  • 果敢に攻める山岸絵美選手
    写真提供:アフロ
  • ロンドンオリンピック以来の国際大会出場となった中村美里選手
    写真提供:アフロ

以上